札幌市の施設無料のキャンペーン情報!!

札幌観光の大ヒント

札幌市で施設無料のキャンペーンが始まる!

(2021年11月3日)

札幌市の施設無料キャンペーン
「さぁ!まわろうSAPPORO」が始まります。

昨年(2020年)の夏にも行われたのですが、その時も大好評でした。
 

2021年の無料期間はこちら。

11月20日(土) から

12月19日(日)まで

ひと月の間、市内の指定された施設が無料になるので超お得ですよ。
昨年行った時の様子もあるので、一緒にご案内しますね。(^^)/ 

まずは人気のこの3施設からご紹介。

・札幌もいわ山ロープーウェイ

・大倉山展望台リフト

さっぽろテレビ塔展望台

こちらは利用料金が高めの施設なので、かなりおすすめです。

 

札幌もいわ山ロープ―ウェイ

通常料金は往復で1人1,800円。
夏場は車に乗って観光道路からも行けますが、冬季は閉鎖中。(2021年11/19で終了)
今回はロープ―ウェイのみで行く方法となります。

2人で行ったら3,600円かかるのに、期間中は「0円」。
ううむ、この差は大きい。

昨年のキャンペーンの様子がこちら。

 

夜にも行ってたりして。(笑)

 

注意点があるので、念のためご確認を。

・屋上展望台は屋外なので寒い
(寒くなったら室内に戻れば安心♪)

・風が強い時がある

・土日祝日は混雑する可能性あり

・雪や氷がありそうな時は、滑りづらい靴を用意しましょう

・営業時間は10時30分~22時(上りの最終は21時30分)

昨年(2020年)のキャンペーンの時は大混雑になった日がありました。

特に土日祝は、17時~18時頃に受付終了となる場合があるので注意です。
(駐車場も入場待ちで時間がかかる可能性があります)

一日の中で状況がどんどん変わるので、公式サイトでの確認をお忘れなく。

山麓のロープ―ウェイ乗り場の駐車場は無料で停められますよ。 

こちらです。↓

 

大倉山展望台リフト

通常料金はリフトの往復で1,000円です。
(駐車場は無料)
2020年のキャンペーンでは、駐車場への入庫待ちで長時間待たされる事もありましたよ。

リフトはジャンプ台正面に向かって左側にあり、そこから上へ進みます。

昨年はチケット売り場にて「氏名・住所」の記入を求められました。
今回も何か表示が出ているかも知れないので、行った時に確認してみましょう。

展望台からは市内全域を見渡せます。
日中の天気が良い日だと、石狩湾も見えますよ。

昨年(2020年)の無料開放時に行った話はこちら。(夜景編)

・今回(2021年11月~)のキャンペーンは「冬期」になるので、リフトの運行は9時~16時30分となります

 

10月末の紅葉の頃はこんな感じになりました。

 

また、オリンピックミュージアム(博物館)も無料になるので、こちらも行ってみましょう。
(通常は大人600円です)

 

駐車場から長いエスカレーターで上がると、左側にある建物です。

 

大倉山展望台の注意点として、、

・リフトは屋外なので、暖かい格好で行きましょう

・展望台も屋外です
 (屋内から見られる場所もあります)

・トイレは展望台にもあります

こちらも行く前には公式サイトで確認をしておきましょう。
(悪天候の時はリフトが休止になる場合があります)

 

さっぽろテレビ塔展望台

市内中心部の大通公園にある、さっぽろテレビ塔。
通常は大人800円。
小学生・中学生が400円です。


こちらも混雑が予想されます。
昨年のキャンペーン時は、エレベーターに乗るのに1時間以上待つ場合もありました。
(比較的空いているのは、平日の日中です)

テレビ塔も公式サイトで情報が出ているので、確認してから訪問することをおすすめします。


 

展望台の高さは約90m。
東西南北どの方向も良く見えるので、市街の様子が遠くまで楽しめるでしょう。(^^)/

是非訪問してみてください~♪

 

ーーーーーーーーーーーーー

まずは人気の3ヶ所をご紹介しました。

続いて市内中心部から少し離れた施設の情報をどうぞ。

 

札幌ドーム展望台

豊平区の札幌ドーム展望台です。
(札幌駅から約10,5kmの距離)

普段の入場料金は大人520円、小・中学生が320円。

キャンペーン期間中は駐車料金もかからないので、こちらも合わせてお得です。

昨年(2020年)に行った時はこうでした。

テレビ塔と同じく札幌ドーム展望台も同時に大人数が入れないので、入場待ちになる可能性があります。

 

球場内を見下ろしてドキドキ。
(高さ53m)

 

展望台の外側では、札幌の中心部方面も見渡せますよ。

ここも楽しくて、おすすめの場所です♪

  

さっぽろ羊ヶ丘展望台

普段の入場料は、大人530円・小中学生300円。

 

市街を見下ろす景色と、放牧されている羊が人気ですよ。(^^)/

8月の光景

 

昨年のキャンペーン時に行った時の様子はこちら。↓

今回は冬時期なので、夏ごろとはまた違う光景になっているでしょう。
クラーク像がある場所や羊がいる放牧地は外なので、暖かい格好は必須です。

クラーク像と札幌ドーム(画面右)

営業時間は9時~17時まで。
案外早く終わってしまうので、早めに行く事をおすすめします。(^^)

 

札幌市時計台

一般的に「時計台」と言う事が多いですが、正式名称は『札幌市時計台』です。

上から見た札幌市時計台

こちらは札幌市民で知らない人はいない建物。(^^)
観覧料200円が無料となりますよ。

テレビ塔から歩いて5分位の場所なので、無料の期間に両方見ておきましょう~♪

開館時間は8時45分~17時10分までとなっております。(入館は17時まで)

 

豊平館(ほうへいかん)

元々は今のテレビ塔付近に建てられていましたが、1958年に中島公園に移築されました。

通常は高校生以上が300円の入館料。
中島公園の北側にあります。

 

美しい外観が人気ですが、館内も素敵なデザインになってますよ。

僕も普段は中に入りませんが、この機会に行ってこようと思っています。(^^)

 

本郷新記念札幌彫刻美術館

中央区宮の森4条12丁目1-41にある美術館です。

こちらは200円の観覧料が無料となります。
(特別展は有料)

本郷 新(しん)さんは札幌出身の彫刻家。
札幌市民なら、大通公園にある「泉の像」を知っている人も多いはずです。

芸術の事はさっぱり分からないワタクシですが、この機会に行って勉強して来ます。
(昨年のキャンペーン時には行かなかったので、、)

 

「さぁ!まわろうSAPPORO」のまとめ

途中でも何度か書きましたが、訪問前には念のためHPでの確認をおすすめします。
(もいわ山ロープ―ウェイや大倉山展望台は、悪天候でロープ―ウェイやリフトが運休になる場合があります)

また、人気施設は待ち時間が発生する可能性が高いので、時間に余裕を持って行動しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました