札幌市役所の展望台はいつ空いているの?(景色写真もあるよ)

札幌観光の大ヒント
スポンサーリンク
スポンサーリンク

札幌市役所の展望台を徹底解説するよ!

(2022年5月追記)

コロナのせいでずっと閉鎖中でしたが、2022年の5月から展望台解放が再開されました。

 

 

では本編をどうぞ。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

札幌市役所には、19階に展望台があります。
(正式名称は展望回廊)

 

解放期間は「4/20~10月末」まで。
(雪まつり期間中の平日も解放されます)

時間 9:30~16:30
(土日祝日はお休み)

誰でも無料で入場が可能ですよ。

市役所は「さっぽろテレビ塔」のすぐ近く。
(大通公園の北側)

正面入り口から行きましょう~♪

 

入口付近に警備員さんが立っていますが、そのまま入って大丈夫です。

自動ドアがあるので、そこから入りましょう。

 

中に入ると看板がありました。

 

札幌市役所の展望台の行き方

「行き方」というほどの、大げさな話ではありません。

正面の入口から進んで、まっすぐ行くとエレベーターがあります。

展望台へ行くには右側のエレベーターに乗りましょう。

そして「19」のボタンをポチッ。

  

19階で扉が開くと、右が北側(札幌駅方面)、左が南側(大通公園)の展望台となりますよ。

 

今日は青空の素晴らしい天気でした~!

屋外なので、爽やかな風を感じられます。

 

札幌市役所の展望台(北側)

展望台の北側は、札幌駅方面となります。

画面中央が、札幌駅隣接の「JRタワー」。

 

JRタワーからの景色はこちら。
 ↓

ーーーーーーーーーーーー

西側を見ると、手稲山方面までハッキリと見えます。

 

山の紅葉も進んできました。

 

 

次はすぐ近く。
 
真下を見ると、赤い屋根の札幌市時計台

上から見ると、また雰囲気が変わるものだ。

ちなみに地上からの正面写真がこちら。
(夜の時計台)

 

今日の展望台はガラガラなので、ゆっくりと
見られました。(^^)

では、南側へ移動します。

 

札幌市役所の展望台(南側)

札幌市役所の南側は大通公園になります。

こっちの展望台も、だ~れもいないよ。

 

南側の光景も素敵な青空の中。

右奥の山は「藻岩山」です。

ちょうどロープウェイのケーブルが
見えますよ。

 

藻岩山展望台へロープウェイで行った時の様子はこちら。
 ↓

 

ここの市役所から藻岩山が見えるという事は、藻岩山からも見えるはず。

なので、後日に藻岩山の展望台に行った時に探してみました。

それがこちら。
(画面中央)

 

拡大するとこうですね。

建物全体が見えました。

 

 

市役所展望台のすぐ下は大通公園。
太陽に照らされて、園内の紅葉が
きれいであります。

 

そして、すぐ目の前に見えるのは、、

大通公園のシンボル、「さっぽろテレビ塔」です!!

これ、本当に目の前なのです。
直線距離で180mしかありません。

パノラマで撮ったらこんな感じになりました。

こんな天気の良い日に来られたのは超ラッキーだな。(^_^)/

 

見ていて飽きない札幌の景色。
今日は展望台に1時間位いましたよ。(笑)

この展望台は冬に閉鎖となりますが、雪まつり期間中の平日だけ解放されます。
(解放されるのは大通公園側だけです)

2020年2月、雪まつりの時の写真がこちら。

うおお、まるで別世界!

またこれから極寒の季節が始まるなあ~!って気持ちになるよ。

≫≫冬の展望台の詳しい話はこちら

 

穏やかの秋の日差しの1日。

今日も美しい札幌がここにありました。

 

(大通公園に戻って撮影)

市役所なので土日祝日は開いていませんが、もし平日に近くを通った時には行ってみてください。
(無料で行けるお得な観光スポットです♪)

 

ここに来た時には、1階のロビーにも是非寄ってもらいたい。(^^)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました