【2021年初冬】藻岩山展望台。眼下に広がる美しき札幌の夜景。

札幌観光の大ヒント

(2021年初冬)藻岩山展望台からの夜景を楽しんだ夜

(2021年12月12日水曜日)
 

2021年11月20~12月19日(日)までは、藻岩山のロープウェイが無料で乗れるキャンペーンが開催されています。

昨年(2020年)も行われており、その時は8月の暑い時期でした。

 

しかし、今回は 

車で行ける観光道路は冬季閉鎖中で、今はロープウェイでしか行けません。

寒いこの時期、山頂の藻岩山展望台はどんな様子なのか?

しっかりと厚着をして行ってみましたよ。

 

藻岩山展望台(山麓駅)

(訪問した日は2021年11月24日水曜日)

駐車場は山麓駅の道路を挟んで向かいにあります。
(金額は無料で、駐車時間の制限はありません)

行った時は人も少なく、ロープウェイには待つことなく乗れましたよ。
(時間は20時半頃)

ロープウェイ乗り場入口

ここから山の上に向かいますが、次に到着するのは「中腹駅」となります。
(直接山頂の展望台には行きません)

その後、中腹駅からはケーブルカーの「もーりすカー」に乗り換えて藻岩山展望台を目指しますよ。

(夏に撮影した写真です)

中腹駅から乗って、展望台までは約2分で到着♪

 

山頂の藻岩山展望台に着いた

山頂駅に到着したら、階段かエレベータで屋上展望台に向かいます。

自動ドアの向こうが展望台。

 

外は、、

 

寒い!!
(そりゃそうだろうに)

 

車を停めた下界(?)と気温が全然違うぞ、、
現在マイナス3度らしい。
冷たい風がびゅうびゅうだ~。

そんな寒風の中、気合を入れて撮影です。
(今日はカメラと三脚を持って来た!!)

寒いけど天気は良いので、夜景がくっきり見えますよ。

 

藻岩山展望台からの夜景

画面中央右の明るい部分が「すすきの」方面です。

 

その北側の大通公園付近を拡大すると、、

今日は緑色の電飾になっているテレビ塔が見えます。

そして手前の画面中央には、ノルベサの観覧車も分かりますよ。
(丸い形で光っている部分)

 

この日は2021年11月24日でしたが、後日も訪問して夜景を撮って来ましたよ。

  

2021年12月1日の夜景

少し薄雲がかかっていましたが、全体的には見えました。

画面右側から中央にかけての黒い部分は豊平川。

 

寒い展望台に長くいる人はおらず、時々貸し切り状態に、、笑

青色のモニュメントが綺麗だった♪

 

2021年12月12日の夜景

この日の夜は、ちょうど雨上がりの時間。

ちょっと低い雲が多いかな、、??

 

今回も中心街は綺麗に見えましたよ。

色々と写真を撮りたかったのですが、この日は強めの風が続く状況。

その後ロープウェイの運休アナウンスが入り、19時半頃には下の山麓駅に戻る事になりました。

まあ、しょうがないね。

 

最後に全体のまとめです。

 

冬の藻岩山展望台まとめ

・屋上は寒いので、暖かい格好で行きましょう

屋上から1つ下がったフロアにはガラス張りの部屋がありますので、そこを利用すると暖かいです。

 

・天候が悪い時はロープウェイが運休になる場合があるので、事前に公式サイトの確認をおすすめします。
(随時情報が更新されています)

 

ロープウェイで展望台に向かう時、車内の後ろ側(進行方向とは反対側)の窓に向かうと夜景がきれいに見られますよ。
うまく良い場所が取れるよう、狙ってみましょう。(^^)

 

2020年に行われた無料キャンペーンの様子はこちら。
(8月です)

 

「雨が降った時は景色が見えるの?」と疑問の方はこちらをどうぞ。

 

登山がめっちゃくちゃ楽しかった話もあります。(笑)

→僕の毎日の、ためになる(?)札幌話tweetはこちら。(^^)

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました