2020年大倉山展望台。紅葉と札幌市街と青空と。

札幌観光の大ヒント

2020年大倉山展望台。紅葉と札幌と青空と。

2020年10月21日(水)

今日の札幌は朝から晩までずっと快晴。
気温も18度を超え、暖かな1日となりました。

今回は大倉山展望台から見た
紅葉についてのお話です。

こちらは、1972年に行われた
冬季札幌オリンピックの会場。

観光地としても人気の場所です。

では早速、山の上からの景色を
見てみましょう。

 

大倉山展望台からの景色

向かうのはこちら。

僕は山道(階段)で行きました。
リフトを使わないで自分で登ると
お金がかからないのです。(笑)

 

はい、頂上の大倉山展望台に着きましたよ。
(早っ!)

 

快晴なのは分かっていたけれど、これは
素晴らしき光景。
空気が透き通っているよ。

そして、紅葉は、、??

おおう、ばっちり見えます!

近くの木々から遠くの山まで、見事な紅葉。

横にいる、観光客と思われるおばさま達も
大きな声で喜んでいますよ。(^_^)

 

この大倉山展望台、左にも山が見えるのです。

こちらは見た通りの山の名前が付いてますよ。
「三角山」といいます。

高さは大倉山展望台とほとんど同じ。
僕も先日、三角山登山に行って来ました。

≫≫楽しかった三角山登山の話(2020年10月14日)

双眼鏡で三角山頂上を見ると、登って来た
人たちが見えました。

「ヤッホ~♪」の声も聞こえる。(笑)

三角山も同じく紅葉が進んでいるので、
こちらも素敵な光景になっているのでしょうね。

 

この大倉山展望台は、森の中の山道にも
つながっています。

山中の様子はこうでした。

どこに行っても紅葉だらけです~。

 

大倉山展望台から札幌市街を望む

今日はカメラの望遠で撮影してみました。

まずは「さっぽろテレビ塔」と「大通公園」。

園内の木々も色づいて来たのが
分かりますね。

 

そして、北(左)に進むと見えるのが
札幌駅直結の「JRタワー」。

 

また、野幌森林公園に建てられている
百年記念塔もハッキリ分かりました。

 

さらに、紅葉と札幌ドームの写真も撮影♪

紹介したい写真が多すぎて、止まらなく
なっちゃったね。(^_^;)

今日は快晴と紅葉のタイミングが
バッチリなので、良い日となりました。

近くの円山球場付近は、太陽の光で
まぶしいほどでしたよ。

  

今、紅葉はちょうど中盤の頃。

次にまた、タイミングの良い晴れの日に
来たいものだ。

  

≫≫階段で大倉山展望台に行く話はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました