【2021年秋】札幌の紅葉をめぐる旅

札幌観光の大ヒント

(2021年10月31日)

10月に入って、静かに季節が進んで行きました。

この時期の札幌市内の紅葉をあちこち撮ったので、今日はまとめてご紹介です。(^^)

 

【10月7日】野幌森林公園(厚別区)

10月上旬は、ちょっとだけ紅葉が始まって来た頃。

 

森の中では、落ち葉が増えていました。

 

解体の方向で話が進んでいる百年記念塔は、まだ変わらずそのままでしたよ。

 

【10月10日】早朝の百合が原公園(北区)

日の出直後の気温は12度くらい。

日に日に朝晩が寒くなって来る毎日だな。

 

風が無い静かな空気の中、満開のダリアがとても綺麗でした。

誰もいない朝の景色をひとりじめ。

詳しい様子はこちら。↓

  

【10月13日】中島公園(中央区)

市内中心部は、ほんのりと色づいて来ましたよ。

 

豊平館(ほうへいかん)の周りはまだ緑でした。

 

【10月14日】サッポロファクトリーとサッポロビール園

中央区のサッポロファクトリー。
紅葉になっているのはまだ一部。

これからどんどん赤くなって来るので楽しみだな。

ーーーーーーーーーー

(2021年11月3日追記)

かなり赤くなりました~!

ーーーーーーーーーー

その後に東区のサッポロビール園へ。
ここでも秋の始まりが見られました。

 

【10月16日】平岡公園(清田区)

雨上がりの平岡公園。

 

枯葉の中にいたのはゴジュウカラ。
これから迎える長い冬を、強い生命力で生きて行く姿です。

 

【10月17日】手稲山(手稲区)と農試公園(西区)

この日に手稲山が今年の初冠雪。

標高が高い山頂付近は、紅葉が進んでいるのが分かります。

 

西区の農試公園では、夕日に映えるコキアが鮮やかできれいでした~。(^^)/

 

【10月19日】北海道神宮(中央区)

10月中旬を過ぎると、紅葉の色合いがどんどん良くなって来ました。

出店を見たのは久しぶり。
そろそろ自粛が解除されるのでしょうか?

 

天気が良いので、日中は暖かな気温。

ほかほかとした日差しがまぶしい、、

 

北海道神宮の見どころについてはこちら。↓ 

 

【10月23日】夜のサッポロビール園(東区)

10月14日の写真にくらべて、赤色がかなり増えました。

 

建物の右側には月が見えるよ。

 

【10月24日】早朝の百合が原公園(北区)

この頃から鮮やかな紅葉が増えて来ました。

朝の気温は5度。
さらに気温が下がる毎日。

 

まだ高度が低い朝日のせいなのか、木々の鮮やかさが抜群でした。

 

【10月25日】大倉山ジャンプ競技場(中央区)

この日は朝から快晴。

見渡す限りの紅葉です。

  

展望台まで登る山道も、黄金色の世界でした。

 

遠くに見えるJRタワーも秋景色に。

 

(詳しくはこちらをどうぞ↓)

 

【10月26日】三角山の山頂(西区)

山頂の標高は311m。

大倉山ジャンプ競技場からは760m位の距離です。

  

ここの登山道も黄色一色の世界。

 

手稲山は、初冠雪後も何度か降っている様子。
白い所が増えて来たよ。

 

(三角山の登山の様子↓)

 

【10月27日】月寒公園(豊平区)

天気が良いので、園内の光景が大変な事になりました。

ここが一番きれいな場所だと思いますよ。
(階段を進むと月寒神社がある所です)

 

駐車場付近の遊歩道も良い感じに。

 

北からの渡り鳥、キンクロハジロもちゃんと池に来ておりました。

紅葉が映る湖面をす~いすい♪

 

【10月28日】雨の夜の札幌市時計台(中央区)

夜には雨が上がるだろうと思って行きましたが、小雨が続きました。

 

雨なので観光客は誰もいません。
他人を気にせずじっくりと撮れるので、気が楽ですよ♪

時計台は夜もしっかりライトアップされているので、綺麗な様子が撮れました。

 

【10月29日夜】赤レンガ庁舎横のイチョウ並木(中央区)

札幌駅近くのイチョウ並木。
赤レンガ庁舎(旧北海道庁)の横にあります。

ここも夜はライトアップされているので、写真撮影にはぴったりですよ。

 

画面奥に見えるのが赤レンガ庁舎(旧北海道庁舎)です。
(赤レンガ庁舎のライトアップは21時まで)

 

ここのイチョウ並木は、前日の雨の日にもちょっと寄りました。

路面が濡れていると、また違う雰囲気で写りますね。

 

【10月31日夜】北海道大学のイチョウ並木

昼間は多くの人が来ていたとの事で、こちらも夜に行ってみました。

今年は夜のライトアップをしていないので、街灯の明かりのみでの雰囲気です。
(構内側から撮った様子です)

 

イチョウ並木は約360mありますよ。
夜は人が少なくて、静かな景色でした。

ーーーーーーーーーーーーー

あれこれとまとまて行くうちに、長くなってしまいましたね。(^^;)
2021年10月の秋の札幌は、こんな感じで過ぎて行きましたよ。

10月17日に手稲山に初雪が降ったものの、市内はまだ暖かい日が続いています。
最後の紅葉は11月7日頃まで見られるでしょうか?

11月中旬までには、きっと市内も初雪となるのでしょうね~。

(おわり)

紅葉の中のヒヨドリ

最後まで読んでいただきありがとうございました。(^^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました