札幌ドーム展望台でハラハラどきどきの観望体験

札幌観光の大ヒント

札幌ドーム展望台はいつ行ってもハラハラどきどき

(2020年8月31日)

2020年の8月は、札幌ドームの展望台に
無料で入れるキャンペーン中でした。

今日は8月31日。
最終日、ギリギリのタイミングで訪問。(笑)

通常は駐車料金もかかるのですが、今回は
こちらも無料。

大サービスですな。

では車を停めて、札幌ドームの中に
向かいます~!

札幌ドームの展望台受付から中へ

札幌ドームの横を歩いて、入口に向かいます。

 

今日は無料開放の最終日ですが、人は
それほど来ていませんでした。
(お昼頃訪問)

ここから入ります。

 

中で受付をしてエレベーターで上に進むと、
球場が見えて来ましたよ。

今日は芝の張替え中かな?

 

そして、これから向かう展望台が
上に見えます。

すごい高い所にあるな、、
(そりゃ、展望台なんだからそうだろうに。)

 

エスカレーターで上に登ります。

 

エスカレーターに乗った時から、
もう足がぞわぞわ。

周りはガラス張りで、足下の球場まで
完璧に見えるじゃないか。(怖)

どんどん高くなって行くさ、、(×_×;)

 

札幌ドーム展望台に到着

足がぞわぞわのまま到着。

まずは球場内を見下ろすガラス張り。
(さっき、下から見えた展望台です)

写真ではうまく伝わらないかも知れないけど、
これはかなりの高さ。

ほほほ、53mだって!

ご丁寧に足元までガラス張りになっているので
スリル満点。(@_@;)

へっぴり腰になっちゃうね。(笑)

 

そして横には、さらに奥に進む通路が!

ここは残念ながら、カギがかかっているので
ガラスの入口は開きません。
でもその先がはっきりと見えますよ。

手すりは腰の高さしか無いし、足元は
下がすけているし、これは恐ろしい、、

 画像からも怖さが伝わって来ませんか?

 

そして、反対側が外が見える展望台となります。

 

歩いて行くと、、

街の景色が見えて来ました。

 

こちら側の展望台は、外から見るとこの部分。

うーむ、思いっきり空中に出ているのか、、(汗)

 

外側の展望台から見える光景

展望台からは広い景色が楽しめます。
正面が市内中心部。

 

ここからでもテレビ塔が見えるんだね。
これは知らなかった!

 

札幌駅のJRタワーもバッチリ
見えます!

 

次に厚別方面を見てみると、、

このブログ内でもよく出て来ますね。
「百年記念塔」です。

直線距離で約8㎞。
高さは100mありますよ。

 

そして反対側の光景。
広大な畑がありますね。

この畑の奥が羊ヶ丘展望台。

羊ヶ丘展望台から見ると、札幌ドームは
このようになっています。

 

クラーク像と札幌ドーム。
(絵になる光景)

 

札幌ドームからもクラーク像がかすかに
見えました。
(右手を右に向けている)

 

最後は藻岩山を見てみましょう。

 

頂上の藻岩山展望台が分かります。

 

ちなみに藻岩山から撮った札幌ドームが
こちら。

今ちょうど、藻岩山から札幌ドームを見ている
人がいるかもね~。

 

こうして、景色をたっぷりと楽しみました。 

ではそろそろ帰ります。

 

下りのエスカレーターで来た道を
戻りますよ。

最後は外へ。
地面に足がしっかり着いていると安心♪

 

札幌ドームは頻繁にイベントがあるので、
訪問前には公式サイトでチェックしておくと
間違いが無いですよ。
(展望台の開放時間が短い場合もあります)

コメント

タイトルとURLをコピーしました