赤レンガテラスの横にスケート場が出来るんだって!

札幌観光の大ヒント

(2020年1月3日)

 

新年早々、興味深いニュースがありました。

札幌駅から近い観光名所の一つ、
「赤レンガテラス」についての話です。

・場所はこちら 
 札幌駅前から徒歩数分。「旧北海道庁」の
 すぐ隣です。

 

このブログでも何回か紹介していますが、
ここには歴史あるイチョウ並木があります。
 
・正式名称は「北3条広場」(アカプラ)会場

 

冬はイルミネーションになって、夜の
観光名所としても人気。

 

そんな赤レンガテラス横のこの場所が、

「スケートリンク」になるのです!

こんな市内の中心部に出来るとは
びっくりですね。

そのスケートリンクの運営は、
今年(2020年)の年末から。
(今の冬に出来るのではないので
 ご注意ください)

 

駅前通りから「旧北海道庁」を見たのが
この光景。

 

この広場に出来る様です。

 

もちろん、スケート靴はレンタルがあって、
誰でもその場で借りることが出来る予定。

塀で囲ってリンクが作られるとの事です。
(冬期間はずっと運営)

 

冬のイベントはどうしても大通公園が
メインとなりますからね。
「赤レンガテラス横でスケートが出来る」
話が広がれば、ここに来る人はもっと
増えるのでしょう。
 

そんな訳で、冬にこんな光景を見られるのは
今回が最後となるかも知れません。
(今ならまだこの広場の中を自由に
歩くことが出来ますよ)

写真を撮っておいて良かった。(笑)

 

ここの「北3条広場」は、今年(2020年)の
3月15日までイルミネーションを
やっています。

≫≫2019年12月のイルミ―ネーションの
 様子がこちら

まだまだ時間はありますので、近くに
行くことがあれば是非訪問してみて
くださいませ。(^_^)

 

≫≫秋の赤レンガテラスの話はこちら
 (記事の後半に書いています)

コメント

タイトルとURLをコピーしました