中島公園の豊平館。国指定重要文化財と言われると、ちょっと気になるね

札幌観光の大ヒント

(2020年1月14日)

中央区の中島公園内。
その北側にある豊平館(ほうへいかん)。

「国指定重要文化財」となっていて
そう聞くと、ちょっと気になりません?(^_^)
 

場所はこちら。

 

ちょうど何日か前に歩く事があって、
今の冬時期はこんな光景となっています。
(写真は夕方)

 

さて、これから豊平館の歴史を紹介しても
ダラダラとなってしまうので、今日の
ポイントはこの3つのみ!

① もともとは大通公園の近くにあった
② 中島公園に移転されたのは1958年
③ 2016年、きれいになって運営が再開

ざっくり言えば、最初は「さっぽろテレビ塔」の
北側付近に建てられていました。
 
それが1958年(昭和33年)に移転され、数年前に
大規模改修が終わったと言う流れです。
(ざっくりしすぎだな。笑)

 

さて、今日も時間があったので行って来ました。
昼過ぎの豊平館です。

今年は雪が少なすぎ。
「春先の写真だよ♪」って言われても
全然分からないね。

 

特徴のあるこの色は「ウルトラマリンブルー」

そんな色の名前って本当にあるの?
ってネットで調べたら、ちゃんと本当に
ありました、、(^_^;)
(無知なわたくし)
 

青空とはまたちょっと違う色で、
雪景色にもよく似合うなあと感じましたよ。

 

この豊平館は写真を撮るのにも
とても良い場所。
 
緑が輝く時期ならこんな光景であります。

  

これはきれいだ。
(自画自賛)

 

豊平館に休館日はあるの?

では最後に休館日のお話。
 

豊平館は毎月第二火曜日が休みです。

 

って、、

 

今日でした。

 

また来よう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

急な臨時休館の時もあるので、先にHPで
確認しておく事をおすすめします。(^_^)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

 

(以前に行った時の館内の様子)

 

入館料は大人が300円。
中学生以下は無料

朝9時からで、最終の受け付けは16時半と
なっていますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました