北3条広場にスケートリンクが出来るよ

今日の気になる札幌話

(2021年12月1日)

 

秋には美しい紅葉。

 

冬にはイルミネーションが綺麗な観光名所。

  

ここは札幌駅から約450mの場所にある北3条広場アカプラ)です。

1925年に植樹されたイチョウの木があり、北海道内で最古の街路樹があるのです。

以前この場所に「スケートリンクが出来るよ」という話があったんだけど、2020年2月頃からの世界的感染病のせいで話がすっかり止まっていました、、

ところが!

2021年12月に入って、最新の話が出て来ました。

スケートリンク、出来るようですよ♪

名前は「スマイルりんくさっぽろ」

開催期間は2022年2月4日(金)から2月13日(日)までの10日間。

「さっぽろ雪まつり」が2月5日(土)から2月12日(土)までなので、ほぼ同じ期間となります。

スケート靴のレンタルもあるそうですよ。
気軽に利用出来そうですね~。(^^)

 

スケートリンクの広さはどれくらい?

ニュースの記事で書かれていた内容によると、リンクの広さは500平方メートルとの事です。

イチョウ並木のこの幅はおよそ25m弱。

 

なので、正方形のリンクにすると約22m四方となります。

以前の雪まつり期間中には、テレビ塔のすぐ近くにスケートリンクがありました。
それと同じくらいの広さになるのかな?

 

リンクは駅前通り側に出来るのか、イチョウ並木の中央付近に出来るのかはまだ不明です。

自分の予想としては「分かりやすい駅前通り側に作られるのでは?」と思ってます。(当たるかな?)

 

2022年のリンク設置期間は10日間と短めですが、好評だったら今後期間も長くしてリンクがもっと広くなるかも知れませんね。

出来たら行ってみよう~♪(^-^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました