【東京2020】マラソンと競歩開催で札幌がオリンピックの街になった日

今日の気になる札幌話

【東京2020】札幌がオリンピックの街になった

(2021年9月20日)

2021年8月上旬に、札幌で「東京2020オリンピック」のマラソン競歩が開催されました。
競技開催の日が近づくにつれて、市内中心部やマラソンコース付近の様子が変わりましたよ。

街はどこがどう変わって行ったのか?

普段とは違う珍しい光景を撮りましたので、ご覧ください。(^^)
 

大通公園(西3丁目)の様子

この日は2021年7月16日。

大通公園内は閉鎖されて、何かの準備が進んでいます。

ポールには国旗が掲げられるのでしょうね。

 

大通公園(西10丁目)

西10丁目はテレビ塔から約1,200m。

この場所にはオリンピックモニュメントが設置されました。
(モニュメントはここ1ヵ所のみ)

高さは3,5mあるので、人のおよそ2倍の大きさです。

撮影日は2021年7月21日。
この日は人が少ない9時頃に行きました。

その後はどんどん人がやって来て、なかなかの賑わいになりましたよ。

 

(夜はこんな光景になります)

オリンピックが終わったらどこかに飾られるのだろうか?
それも気になる所であります。(^^)?

 

マラソンコース沿いに柵が準備される

撮影は2021年7月29日です。

マラソンは女子が8月7日(土)、男子が8月8日(日)。
札幌市内のコース沿いに柵の設置が始まりました。

幌平橋付近

画面奥が幌平橋です。
道路の両側にずっと並べられていました。

 

橋の上もこの通り。

目の前に来ると「ここを選手が走るんだなあ~」って、より実感しました。

 

そのまま歩いて大通公園へ。

 

夜の大通公園(西10丁目)

さっき紹介したオリンピックモニュメントがあった「西10丁目」の歩道側です。

 

南1条西3丁目(三越の横)

西10丁目から歩いてテレビ塔方面へ来ました。
 
こちらは三越の横から見たすすきの方面の様子。
(札幌パルコが見えます)

 

テレビ塔を背景に

いつも美しいテレビ塔。

柵と一緒の光景は珍しいので、これも記念に撮っておこう。(笑)

 

北区北23条西8丁目付近

こちらは北海道大学の北側の道路。
(2021年8月1日撮影)

オリンピック仕様なのか、三角コーンの上のライトが面白かったです。

 

2021年8月5日木曜日(男子競歩20㎞ 競技当日)

男子競歩20㎞は16時30分開始。
この写真を撮っている時間は、ちょうど競技開催中。
600mほど先が、競歩が行われている会場となりますよ。

こちらは歩道橋の上から南方面を見た様子。
(道路は石狩街道)

ここでもマラソンに向けて、準備がされているのが分かります。

  

JR高架下には「TOKYO2020」の表記がありました。
(北側から撮った写真で、右側が札幌駅、左側が苗穂駅方面になります。)

そのまま南方面に歩きます。

競技中だからでしょうか?
テレビ塔の時計表示が消されているのが分かります。

 

振り返って北方面。

こちらから見たJR高架下にも「TOKYO2020」の表記が見えました。
(左側が札幌駅方面)

 

皆さんも知っての通り、今回のオリンピックは2020年から1年の延期。

延期されても「流行り病(やまい)」は下火にならず、オリンピックの開催そのものや札幌での競技に関して色々な意見がありました。
(さらにタイミングが悪く、オリンピック開催中に感染者が増加)

歩いている途中にはこんな看板がありましたよ。

 

2021年8月7日(土)夜の大通公園

この日は女子マラソンが開催された日。
予定としては午前7時スタートだったのですが、猛暑のため午前6時スタートに変更となりました。

夜に行ってみると、柵がまとめて置かれていましたよ。

翌日(8/8)は男子マラソンが行われます。
午前7時スタートだと、選手は何時ごろに起きて調整を開始するのだろうか?
この時間は20時52分なので、もうとっくに寝ているのだろうね。

 

大通公園周辺はオリンピックの盛り上がりを感じました。

 

その他オリンピック準備の光景

引き続き大通公園内。(西3丁目)
大会が近づくと、ポールには国旗が掲げられましたよ。
すぐ近くまでは行けなかったのですが、隙間からうまく見えました。

風がある日を狙って撮影です。

 

駅前通りに作られたゴールゲートは、夜も厳重に警備中、、

 

市内の電光掲示板にはあちこちで表示が出ていました。

 

大通公園のお知らせ看板は、4月中旬から立てられていました。
園内の修復工事は2021年9月いっぱいで元に戻る予定です。
(最初に公園内の芝生が全部はがされましたが、9月になって元に戻されつつあります)

 

工事が始まった5月上旬から、札幌では普段見られない光景が多く見られました。

写真内左下の花はライラック

 

白い網の柵でぐるりと囲まれた大通公園。

 

2021年6月23日には、ポールがもう出来ていましたよ。

 

柵の向こうにテレビ塔。
こんな光景は当分見る事が無いだろうなあ。

 

この日は2021年7月15日。
最高気温は真夏日目前の29,9度になりました。

奥にテレビ塔がチラッと見える


翌日からは30度越えの猛暑が始まり、7/20以外8月上旬まで真夏日が20日以上続く事態となりました、、(=_=;)

 

2019年10月、元々は東京開催だった競歩とマラソンが急きょ札幌に決定。
ところがまさかの1年延期となって、2021年8月に開催となりました。

最初の頃は「マラソンは札幌ドームをスタートとゴール会場に」の案もありましたよ。

 

例年と違って真夏日が続いた夏。

1972年冬季オリンピック以来、49年ぶりに札幌で行われた街の様子でした。

貴重な記録になったかな?(^^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました