【2021年秋】大倉山展望台の紅葉が美しかった日

札幌観光の大ヒント

(2021年10月25日)

10月下旬になって札幌市内の紅葉がどんどん進んで来ましたよ。
昨日に引き続き、今日も朝から快晴。

なので景色が美しい大倉山展望台へ行って来ました。

訪問時間は9時前。
今回もリフトは使わずに山道を登って山頂へ。(約15分~20分で行けます)

(登り方の詳しい話はこちら。↓)

ジャンプ台が見える場所に着くと、周りの木々はすっかり色づいていました。

ではすぐに山道へ行ってみましょう!

 

大倉山展望台に向かう山道(階段)

森の中に入ると、まぶしい黄色の世界。

 

基本的に階段が続くので、トントントン♪と登って行きます。

 

上に行くと、だんだん遠くの風景が見えて来ますよ。

 

途中でこの看板が過ぎたらあと少し!
(「自然歩道167m」側に進みます)

 

くねくね階段を上って行くと、、
(上から見下ろしている写真です)

 

展望台の建物が見えて来たっ!!

 

ぜーはーぜーは、息切れしながら到着です。(^^;)/

 

大倉山展望台から見る札幌市街

展望台は建物の屋上にあって、3階分の高さを登りますよ。

 

すると、、

来たあ~!
秋晴れの透き通った空が目前に!!

 

すぐ隣の三角山もくっきりです。

  

展望台から正面(東方面)に見えるのはテレビ塔と大通公園。

ちょっと遠い所の撮影ですが、園内の木が色づいているのが分かります。

 

近くの宮の森緑地も、くっきりと秋の色。

 

そして、すぐ目の前に見えるのがスキージャンプのレーン。

遠くも近くも、街全体が紅葉の真っただ中でした。

双眼鏡も持って行ったので、しばらく景色を楽しみましたよ。

 

ちなみに展望台の2階は、ガラス張りの室内になっています。

今来た山道を下山です

景色をたっぷり楽しんだ後、今登って来た山道を下山します。
10時を過ぎて太陽がさらに昇って来たので、森の中はますます鮮やかになって来ましたよ。

遠くに見えるのは、札幌駅のJRタワー。

 

階段付近では黄金色の葉がキラキラと輝いています。

  

この山道は途中にも小さな展望台があるので、無理に上まで行かなくても楽しめますよ。(^^)
辺りは見渡す限り、黄金色の世界だ。

 

そして最後は下に降りてきて、違う種類の木を背景にもう一枚。

今日は天気が良かったので、綺麗な写真がたくさん撮れました。

日中の最高気温は17,7度。

紅葉が美しい最高の秋の日でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました