札幌のさけ科学館、駐車場が有料の場合あり

札幌観光の大ヒント

さけ科学館の駐車場料金に注意

(2020年9月1日)

札幌市南区のさけ科学館
豊平川沿いの真駒内公園の中にあり、
札幌に住んでいる人なら「小学校の時に授業で
行ったよ!」と言う人もいるでしょう。

この「さけ科学館」に車で行く場合、
駐車場料金に関してちょっとだけ
注意が必要です。

駐車場の料金、曜日によって金額が
変わって来ますよ。

・有料になる場合
 4月29日~11月3日の土・日・祝日
(6:30~19:00)
 乗用車は320円です
・無料になる場合
 平日と冬期間(11月4日~4月28日)

行こうと思っている日はいつですか?
公式サイトにも出ていますが、事前に
確認しておくと安心です。

 

さけ科学館は駐車場からすぐです

豊平川にかかる五輪大橋側から入ると
駐車場から「さけ科学館」が見えます。

正面の右側が入口。
入場は無料です

今日は、ぽっかり浮かぶ雲がきれいでした。

靴のまま入って大丈夫です。

中に進むと、、

 

展示コーナーがありますよ。

 

展示コーナーの隣の部屋には
小さな水槽がたくさん。

詳しい説明が出ているので、大変
勉強になります。

 

さらにその奥には下へ降りる階段。

 

その先には、、

ここにも水槽がありました!

さっきの小さな水槽の魚よりは
大きな個体が多いです。

 

一つ一つの解説が詳しいので、
とても面白い。(^^)

 

たっぷり見ました。
ありがとうございました。

 

さけ科学館の裏にある建物知ってる?

さけ科学館の水槽はこれで終わりですが、
実はまだもう一つの見どころがあるのです。

それは、さけ科学館の建物の裏側。

「さかな館」と言う場所です。

 

本館から歩いてすぐに到着。

ここも、靴のまま入って大丈夫。

 

あ、先にお伝えしますが、ここからは
魚だけではなく「は虫類」も出て来ますので
苦手な方はご注意ください。(^₋^;)
まあ、カエルの画像があるってことです。

 

(カエル画像は後で出て来ます。)
 

館内はこんな感じ。
こちらも小さな水槽に色々な種類の
魚がいますよ。

 

例えばこんなの。

砂の色とそっくりだね。

 

違う水槽にはエビもいました。

 

うむむ、怖そうな魚もいるぞ。

 

一つ一つ紹介すれば結構な種類になります。

 

では、最後にカエル。

ふふふ、指でつつきたくなるよ。(笑)

 

この様に、水に住む生き物が好きな人に
とってはとても楽しい場所です。

全部無料だし、勉強にもなる。

 

さけ科学館、是非行って見てください。
(行く前は公式HPを確認すると安心です)




コメント

タイトルとURLをコピーしました