中央区、柏中学校前の横断歩道橋に来たよ!

歩道橋シリーズ

(2020年1月18日)

このシリーズ、すっかりと更新が
遅れてしまいまして、、(涙) 

ちゃんと訪問はしていたのですよ。
なんか紹介するタイミングがずれて
しまいました。
(はい、単なる言い訳)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

では気を取り直して始めます。

訪問したのは昨年(2019年)の9月下旬。

 

今回はこちら。
中央区南21条西5丁目にある
札幌市立柏中学校の近くです。

路面電車の線路がカーブになっている所。
その交差点に横断歩道橋が作られています。

 

そして、ここは階段が3ヶ所

珍しい「変形型」の横断歩道橋に
なっていますよ。

 

柏中学校側から見るとこんな感じ。

3つの階段が見えますね。 
 
う~ん、これは面白い構造。(^_^)
早速行きましょう。
 

まずは名前の確認。
「柏中学校前横断歩道橋」です。
 
どこの横断歩道橋にも名前をちゃんと
書いてある事が多いね。
(たまに無いのもありますが)

 

階段を上がって行くと、、

なるほどなるほど。(^_^)

いつもの安心する見慣れた光景だな。(笑)

 

そして、途中で通路が分かれている。
(個人的には、心惹かれる珍しい作り♪)

 

ここ、中に段差があるのを初めて知ったよ。

この段差は路面電車の送電線を付けるため?
横から見ると、微妙に高さを調整して
いるのが分かります。

こういう細かい作りって、来てみないと
分からないものだね。

 

注目はこの下。
90度のカーブになっている電車通り。

 

上から見下ろせて、写真撮影には
とても良い場所ですよ。

 

電車は市内中心部の北方面から来ます。
(外回り運行)

 

そして真下を通って、
中央図書館・藻岩山方面に。

電車通りを遠くまで見渡せるのは、
この横断歩道橋しかありませんよ~!
 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

その後は反対側の階段へ。

こっちは緩やかなカーブになっているのが
分かります。

 

下から見るとこうですね。

 

これ、階段がなかなかの赤さびですのう。(^^;)

 

なので、今回も調べてみた。

この横断歩道橋が出来た年は、、??

ちょっと見づらかったらすいません。

ここの数字、
1970年って書いてます!

うーむ、この横断歩道橋も長い歴史が
あるんだね。
 

どこもそうだけど、市内の横断歩道橋は
古いものが結構多い。
細かな所に注目すると、色々見えてきて
面白いものだ。(^_^)
 

また違う所に行かなきゃね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

(最後に)

先程もちょっと書きましたが、この歩道橋は
札幌市電を撮影するのにとても良い場所です。

近距離から遠方撮影まで。
カメラ好きの人には絶好のポイントですよ。

 

あなたのカメラ撮影技術がさらに
向上するお話があります。↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました