南大通横断歩道橋(大通公園東側)

歩道橋シリーズ

夜の南大通横断歩道橋を歩く

(訪問は2020年12月末です)

今回は大通公園の一番東側。
南大通横断歩道橋です。

札幌市管轄の横断歩道橋で、1971年に
建設されました。
もう50年も経っているのですね~。

今日は夜の訪問です。
12月の冬の様子も一緒にどうぞ。

 

南大通横断歩道橋はテレビ塔のすぐ近く

南大通横断歩道橋はテレビ塔の
すぐ近く。
塔からの距離は約100mです。

「どどーん!」と目の前に見えますよ。

 

では階段を上って行きましょう。

テレビ塔を見上げながら階段をトントントン。

ここは途中に踊り場があるタイプです。

 

上りきって左を見てみる。
ビルの出入り口にも直結していますよ。

 

ここから反対を向いて、道路を渡る側を
見るとこんな感じに。
(正面は北海道電力の本店)

向こう側まで一直線の橋かと思いきや、
途中で通路がジグザグになっています。

ビル直結の構造上、こんなデザインに
なったのでしょうかねえ? 
(個人的にはこういう作りは好きです。笑)

ーーーーーーーーーーーーーーーーー 

そして、ジグザグの場所を過ぎて
またまっすぐ進みます。

下に降りる階段は1つのみ。

 

ここの階段も途中に踊り場がありますよ。

〇で囲った所は、地下鉄南北線の
「バスセンター前駅」2番出口です。

 

階段を下りて振り返ってみました。

さっきの折れ曲がった通路の場所が
良く分かります。

角度を変えて撮影。

これで全体の状況が分かりました。
テレビ塔から近いので、知っている
札幌市民も多いはずです。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、ここから話が変わります。

実はこの歩道橋には面白い「痕跡」
あるのです。

一体それは、、?

 

南大通横断歩道橋には切断された跡がある

さっきの写真をよ~く見てみると、、

ちょっと飛び出している所が
あるのです。
(画面右、黄色い矢印)

うむむ、これはなあに?

上から見るとこうなっています。

テレビ塔方面に向かう、突き当りの通路。

実はこの通路、昔はテレビ塔側まで
ずっとつながっていました。

以前に下の道路の大工事があって、
その時に撤去されてしまいました。

なので、不思議な橋の残り方に
なっているのです。(^^)

ーーーーーーーーーーーーーーーー

橋の切断場所ギリギリまで寄ると、
テレビ塔は本当に目の前。
写真撮影スポットとしてもピッタリですよ♪

  

歩道橋上からの景色

ではいつも恒例の景色紹介。

南大通横断歩道橋から見た「北側」
景色がこちら。

ここからほぼ直線の道路が約11km続きます。

 

そして、反対方面を向いたら南側です。

高い所から見下ろす札幌の風景。

歩道橋のでっぱりが出ている分、
結構見渡せるので楽しいですよ~。(^₋^)/

コメント

タイトルとURLをコピーしました