中央区の幌南横断歩道橋。下に電車が走るよ!

歩道橋シリーズ

(2020年1月24日)

さあこれで「7ヶ所目」の訪問となります!

と言うものの、今回も掲載が遅れてしまって
いる内容ですいません。
写真は昨年2019年10月となって
おりまして、、(汗)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

では始めます。(^_^;)

 

場所は「中央区南21条西6丁目」付近の
幌南横断歩道橋

「ほろなん」と読んではいけません。
幌南(こうなん)と言いますね。

場所はこちら。
市電の「幌南小学校前駅」のすぐ北側。

  

北に向かって歩いて行くと、こんな
感じで見えて来ます。

 

階段下に到着。

 

歩道橋の名前を確認すると、ここでも
きちんと書かれているのが分かりますね。

 

では、いつもの様に上がって行きますよ。

 

ここ、半分まで登ってみて気づきました!
途中に「踊り場」があるタイプですね。
いったん平らになってます。

 

上から見ると良く分かります。

 

ほんと、歩道橋って場所によって色々な
タイプがあるからワクワクしちゃうよ。(笑) 

 

そしていよいよ向こう側へ。

 

いつも思うけど、歩道橋って案外高く感じる。
子供の頃に比べて背が伸びているからかな?
柵が低いんだよ。
(単なる高所恐怖症かも知れんけど。笑)

 

その高い歩道橋から撮った北側の光景。
(市内中心部方面)

完全に北にまっすぐの電車通りだ。

 

最大ズーム!

調べてみたら、約2㎞の直線でした。

 

そして、幌南小学校側に下るよ。

ここに横断歩道橋がある最大の理由は
「幌南小学校」の通学路であるからです。
(違う記事内でも話をした気がしますが、
小学校の近くでは横断歩道橋が設置
されている事が多い)

 

道路の上の橋を渡った後は
曲がらずにまっすぐ下へ降りる階段

 

まっすぐな階段側、下から見上げると
こうですね。

小学校の6年間、ずっとここを渡って通った
人はどれ位いるのでしょう?(^_^)

地域の人にとっては、思い出の横断歩道橋
ですね。

 

幌南横断歩道橋っていつからあるの?

では、恒例の「歩道橋建設の年代チェック」です。

 

プレートを探してみると、、

ありました!!

 

拡大して見てみると、、

1969年?札幌市製造となっています。

札幌市のHP内を見ると、建設年度は
1971年と出ていました。
(とりあえず、札幌市HPを基準にします)

1971年と言えば今から49年前。
(今日は2020年)

この横断歩道橋も、かなりの年月が
経っているのですね。(驚)

 

今回も実際に行ってみて、また勉強に
なりました。

未訪問の所はまだまだあるので、地道に
頑張るとするか。(^^)/

 

≫≫次は豊平区、環状通に架かる長~い歩道橋

コメント

タイトルとURLをコピーしました