滝野すずらん公園、この遊具知ってる?

市内の美しい公園

(2019年7月30日)

滝野すずらん公園って遊具があるの?

と、疑問のあなたに。

結論から言えば、滝野すずらん公園には
遊具がたくさんあります。

イメージとしては「自分の全身を使って遊ぶ」
タイプのものが多いかな?

では早速、内容を見てみましょう。

 

滝野すずらん公園、こどもの谷へGO!

東口ゲートから入り、まっすぐ歩いて
約5分。
そこに「こどもの谷」のゾーンがあります。

 

全部を紹介してしまうとかなり長く
なってしまうので、今回は屋外を中心に
説明しますね。

① 坂のある大芝生広場

ここに、真っ赤な謎の物体が、、?

これ、実は「ゴムボール」なのです。
直径は1mくらい。

 

どうやって遊ぶかと言うと、、

 

はい。ひたすらボールを転がしながら
丘の上を目指します。(笑)

 

これ、不思議なのです。
なぜか皆、ボールを転がしながら
上へ登って行く、、(^_^)

 

息を切らし、足腰がガクガクになるほど
登って行くと、、

 

下界を見下ろす素敵な景色に到着♪

 

坂の上から転がしたり、バウンドさせたりと、
自由な発想で遊べますよ。

トンボもやって来た。

 

たっぷり遊んでボールを返却したあとは、
トランポリン風の「ふわふわエッグ」で
飛び跳ねるのが定番かも?
(画面中央、白い遊具)

 

多すぎだよ!すべり台

さて、続きます。(^o^)/
園内の奥に進むと、、

すべり台コーナーに到着!

 

さすが、国営の滝野すずらん公園。
規模が違いますなあ。(笑)
何コースあるんだろ?

 

まだまだ、すべり台コーナーだけで体力を
無くしてはいけません。

また遠くに何かが見えますよ!

 

③ うねりの大地

うむむ、奇妙な「つの」が見える、、

これは一体なんだろう、、?

 

あんまり細かく書くとネタバレに
なっちゃいますのでね。

現地で体感してきてください。(笑)

「遊び方はこうですよ」と言うより、
『自分の考えで自由に遊んでね』の
イメージ。

そんな遊具になっています。

 

そして、ここにもトランポリン風の
「ふわふわエッグ」。

 

上に上がると、なかなかの高さであります。

 

遊んでも遊んでも、遊びきれない、、
ここはそんな世界。

 

そして、暑い時期はこれも楽しい。

④ 森のせせらぎ

浅くて緩やかな水の流れなので、
1~2歳の小さな子でも大丈夫♪

 

段差のある水路ってワクワクするね。

着替えやタオルを持って行けば完璧!
(暑そうな日は帽子も忘れずに)

——————————————–

札幌市内は30度超えているけれど、
滝野すずらん公園は郊外の森の中。
 
ものすごく高温にはならないので快適♪

 

遊具の周りは自然が豊かなので、
蝶もバッタもトンボもいる。

もしかしてこんなクワガタに遭遇するかも
知れませんよ!

偶然いました!

 

1日では遊びきれないほど、ここは遊具が
たくさんある世界。
朝から行って、存分に楽しみましょう~!

 

滝野すずらん公園、便利情報

行く前には、必ずスマホなどで開園情報を
確認して下さいね。
(急な変更が入る場合あり)

・2019年は11/10(日)まで無休

・開園は9時から

・8月中は18時閉園

・9月~11/10は17時閉園

・駐車料金は普通車410円

・15歳未満の入園料は無料

・大人(15歳以上)の入園料は450円
 (65歳以上は210円)

コメント

タイトルとURLをコピーしました