サッポロさとらんどで、牛さんをつんつんしたの。

市内の美しい公園

(2019年8月21日)

東区の丘珠町にある広大な施設、
サッポロさとらんど」。

ここ、雰囲気は公園でありますが、
実は公園ではありません
 

コンセプトとしてこちら。

「都市と農業をつなぐ田園テーマパーク」。
と付けられています。
(札幌市内でも珍しい施設であります)

このさとらんど、入園料はありません。
そして、駐車場も完備。(こちらも無料)
普通の公園に行く感覚で、全然大丈夫ですよ♪

地図はこちら。

車で行った場合は、伏古・拓北通り【道道112号】
から入って駐車場へ。
そこからは徒歩で「さとらんどセンター」を
目指しましょう。
(駐車場からは、ほんの数分で着きます)

「さとらんどセンター」です。

 

このセンター前を通り、奥に歩いて行くと、、

 

到着。(^_^)/

ふふふ。良い名前だねえ。
牛の館(やかた)だよ。(笑)

今日は天気が良く、気温も25度位なので
牛舎の中にはいません。

なので、外側へ行くと、、

 

 

いました!

ふふふ、そんな手前でくつろいでいて良いのかい?
俺、さわっちゃうよ~(^‗^)
 

では、軽く「ポンポン♪」っと。

さわった事ある人なら分かると思うけど、
牛って人間より体温が高い。

ほっかほかしてるわ♪

体温はおよそ38度台なんだって。
そりゃあ、ほかほかもするよね。

だから、もっとさわっていたくなる。
(止まらなくなるわ。笑)

 

最後は、指でつんつんしてみよう。

と、、

さすがに嫌そうな顔された。

この辺にしておこうか、、(^_^;

 

さとらんどの牛って1頭だけなの?

 

いえいえ、1頭だけじゃ無いですよ。
まだまだ違う牛もいます。

特に茶色の子、すんごい寄って来る!
この色の牛は品種が違うのかなあ?

人間大好きなのかい?(笑)

 

って、油断していたら、いきなり
手をなめられた!

 

そして、びっちゃびちゃの鼻も服に
つけて来た。

俺、牛好きだからいいんだけどさ、
さとらんどの牛はこんなに人懐っこいの?(笑)

これは癒されますなあ、、( ;∀;)
いつまでも見ていたいね。

みんな寄って来るさ♪

 

また、隣の敷地には子牛が3頭いましたよ。

 

日差しが強いから、日陰にいないとね。

 

こんな風に、市内なのに牛さんとふれ合える
のが『サッポロさとらんど』。

 

心の癒しにいかがでしょうか?(^^)

 

(最後に、おまけの話あります↓)

「牛の館」の他には何があるの?

「さとらんど」はとても広くて、見るものが
いっぱいあります。
全部を説明すると多すぎるので、一部だけ
ご紹介しますね。

 

・動物は牛だけじゃないよ

まずはこちら。

ヤギですな。

高い所に登るのは習性なんだろうね。
見ているこっちがドキドキするよ。

 

あ、この子達は地面でゆったりだね。

 

そして、隣の敷地では羊が草をモグモグ♪

 

白い顔と黒い顔の羊。
これは確か、品種の違いだったような?

 

続いて、またその隣。

馬がいるらしいけど、、

外にはいない、、

では、厩舎(きゅうしゃ)をのぞいてみよう。

んっ?

遠くに見える、、? 

 

なので、反対側に行ってみた。

いました!

人の身長より断然大きい!
園内を馬車で周る時に働く馬だね。

 

馬車も準備中♪

 

引き馬乗り場

馬の準備が出来たら、ここから出発です。
(大人500円  小・中学生200円)

 

※その他2頭は、もう放牧されていました

 

動物達に癒されて、景色で心がなごむ。

さとらんどは、そんな素敵な世界なのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました