天神山緑地(豊平区)の散歩でいろいろ発見!

市内の美しい公園

秋の天神山緑地をゆっくりと散歩

2020年11月7日(土) 

ここは豊平区の天神山緑地
(読み方は「てんじんやまりょくち」です)

住宅街の中にある小さな山。
その山の名前が「天神山」です。

無料の駐車場があるので、車で行っても
大丈夫。(車は30台位停められます)

 

今日の園内はどんな様子でしょうか?

 

晩秋の天神山緑地

札幌は数日前に初雪が降り、天神山緑地内は
秋も終盤の雰囲気です。

気温は10度位。
上着を着て、暖かくしての散歩となります。

紅葉は見納めになって来ました。
ちょっとだけ残っている所を撮影。

 

市内の北区の公園よりは、まだ紅葉が
多い感じです。

 

坂道を上がって行くと、市内を見渡せる
場所へ到着。

天神山の標高は89m。

ただ、駐車場の高さが58mの場所なので
ちょっと上ればすぐ頂上に着く感覚です。

 

ここからは札幌駅のJRタワーも見えました。
(カメラの望遠で撮影)

 

約3,4km先の藻岩山展望台も見えます。
(手前の木の無い所は藻岩山スキー場)

 ≫≫9月にはスキー場コースの登山をしましたよ

 

そして、北方面の手稲山も分かります。

案外色々と見えるものだ。

 

この天神山は登山というほどでは無く、
緩やかな坂を登って行くといつの間にか
頂上に着く感じです。

 

山の上には相馬神社がありますよ。

 

今、札幌は世界的騒動の真っただ中。
心より札幌の平穏を祈る、、

 

天神山緑地の野鳥

天神山緑地はちょっとした森なので
あちこちから鳥の鳴き声が聞えます。

今日撮影出来た野鳥は2種類。

・ゴジュウカラ
・ヒヨドリ

です。

 

まずはゴジュウカラ。

相馬神社内で発見。
1羽しかいませんでしたが、逃げられる前に
なんとか撮影。

 

 

そしてヒヨドリ。

ヒヨドリは市内の住宅地や、他の公園でも
良く見かけますね。

今日は近づいても逃げないタイプの
ヒヨドリでした。
(僕の感覚ですが、比較的人間に慣れている
 のがたまにいます)

 

この子はかなり慣れているタイプかな?
3mの距離まで近づけました。
 
全然逃げません~(^^)

まずまずの写真だな。(自己満足)

いつの日か良いカメラを買って、もっと
綺麗な写真を撮りたいものだ。

 

今日は比較的晴れ間が多かった午後。

良い時間を過ごせました。

 

豊平区平岸にある天神山緑地。

ゆっくりと散歩が出来る素敵な場所ですよ。

 

(最後はおまけ写真コーナー ↓)

天神山緑地の相馬神社(もう少し詳しく)

先程もちょっと紹介しましたが、天神山の
山頂には相馬神社があります。

昨年(2019年)10月に訪問した時の写真が
あるのでご紹介しますね。


神社の鳥居があるのは平岸通の歩道側。

全国的に有名なラーメン店、「純連」の
すぐ近くです。

 

ここから急な坂道を登って行きます。

写真だとちょっと分かりづらいのですが、
ここは結構な角度。

標高差20mを登って行きます。

 

上に行くと、もう一つの鳥居がありますよ。

 

昭和17年って文字が見える。
西暦で言うと1942年だね。
(今から78年前)

ちなみに相馬神社の創立は明治41年。
西暦1908年であります。(112年前)

 

鳥居の奥に、相馬神社の名称について
表示がありました。

福島県が由来なのですね。

 

また、境内にはとても大きな木があって
それについても説明がありました。

推定樹齢300年以上ですって!

札幌の開拓が始まったのが約150年前。
それよりもずっと昔から、この天神山に
あったんだね。

 

 

この日は眩しい太陽の光が
印象的でした。

光輝く相馬神社。(^_^)

静かな場所なので、心安らぐ時間を
過ごせるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました