【2021年11月19日】札幌の夜空にほぼ皆既月食

今日の気になる札幌話

2021年11月19日(金)
 

日中はずっと雨だった札幌。

「今日の月食は見れないかあ、、」とあきらめモードだったんだけど、奇跡的に夕方から雲が減り始めました。

なんと、17時頃から空が晴れて来たのです!!(喜)

 

今回は月食が始まった状態で月が昇って来ているので、こんな感じです。
(17時30頃の北東の空)

 

「月食」とは地球の影に月が入る現象。

今はこんな状況になっているのですよ。

 

その後も月は影の中へ進み、少しずつ明るい部分が細くなって行きます、、

   

今回は月の98%が地球の影に隠れるので「ほぼ皆既月食」の状態。

見ていると、明るい部分がさらに細くなって行きましたよ。
(18時過ぎ)

実際に目で見ると、こんな様子で夜空に浮かんでいるのが分かります。

 

ここで、カメラの露出を上げて撮影すると、、

おおっ。

赤銅色(しゃくどういろ)に写りました。(^^)/

これは夕日が赤く見えるのと同じで、地球の空気中を通った太陽の光が月を赤く照らします。

(月の地面の黒い部分も分かります)

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

(まとめ)

撮影中は雲が流れたり少し雨が降ったりしましたが、なんとか月が欠ける様子が撮れました。
(時間は17時~19時頃で、ちょうど良いタイミング♪)

写真が少なめですいません、、(^^;)
 
簡単な内容ですが「ほぼ皆既月食」の様子でした。

 

おわり

コメント

タイトルとURLをコピーしました