札幌(北海道)でのコロナウイルスの発症状況に関して

今日の気になる札幌話

(2020年2月22日)

札幌北海道に関して、今日までの
コロナウイルスの状況をまとめました。
 

一番最初に発症者の情報が出たのは
2020年の1月末。

それからはこんな流れになっています。
 

コロナウイルスは札幌と北海道でどうなってる?

① (1/28) 中国人観光客女性(道内)
(治療が終わって退院済みです)
 

② (2/14) 札幌市自営業(50代) 

③ (2/18) 札幌市(40代男) 

④ (2/19) 七飯町町議会議員(60代)

⑤ (2/19) 札幌市(40代男)
 
(③と⑤は、雪まつり会場の事務所勤務者)
 

⑥,⑦ (2/21) 中富良野町の小学生(男の子兄弟)

⑧ (2/21) 千歳市の検疫官(40代女性)
 

そして、2/22(土)に、9人が新たに増えました。
 

・根室(50代女性)

・旭川(70代男性)

・江別(50代女性)

・苫小牧(70代女性)

・苫小牧(10代女性)

・函館(50代女性)

・函館(60代男性)

・知内町(80代男性)
 
  
現在は、合計17名となっています。

 

北海道の地図で見てみると、場所は
こんなイメージ。

 

一つの地域だけ発症者が多い訳では
ありませんね。

これからの情報にも注意をして
行かなければなりません。
 

札幌、北海道でのコロナウイルスが不安な場合

札幌市や北海道では、しっかりと情報を
出しています。 

・札幌市ホームページ
 
・北海道ホームページ

ホームページ内の「新着情報」に、さらに
細かな内容も出ていますよ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

・札幌市の一般相談窓口
 011-632ー4567
 (9時~21時)

・厚生労働省
 0120-565653(フリーダイヤル)
 (9時~21時) 

コメント

タイトルとURLをコピーしました