さっぽろ雪まつりに寒波がやって来て、寒いのなんのって!

今日の気になる札幌話

(2020年2月9日)

もう毎日来まくりだな。(笑)
 
ここは「さっぽろ雪まつり」の大通会場。
(時間は21時過ぎ)

今朝の札幌は今季最大となる
マイナス気温を観測。
 

なんと、氷点下14,9度
まで下がりました。
 

思わず、
「ここは道東かっ!」と突っ込んで
しまったのはこのわたくし。
 
その名残りもあって、この時間でも
こんな気温。

昨日来た時も寒かったけど、それ以上に
気温が低い、、

 

もうこうなったらしょうがない。
ここは冬の札幌じゃないか!!
 
という訳で今日は、
さっぽろ雪まつり寒い写真だらけ」で
お送りしましょう~
(^^)/

今日がピーク!さっぽろ雪まつりの寒い夜

ううう。
テレビ塔も寒そうだ。

 

その近くには、電球が消えてつららの
伸びた街路灯、、

 

見ているだけで、寒さ倍増。(笑)

 

そして、雪は豪雨の様にモッサモサと
降り積もる。

 

道路も雪、歩く観光客も雪の中。

 

会場の光景が見えなくなるほどの
激しい雪となりました。

 

でも、これが「さっぽろ雪まつり」。

期間中は時々こんな光景になるね。

 

そして、注目の大雪像。
ちょっと立ち止まっただけでも
あっと言う間に体に積もる勢い。

 

ライトアップの色が変わると、幻想的な
雰囲気に、、

本当に細かな部分まで、再現されて
いるのが分かります。

 

かすんで見えるのは、寒い夜空に
降り注ぐ大粒の雪。

 

思わず息が止まる、そんな光景でした、、

 

今日の大通公園、最後まで雪が続きます。

札幌駅方面も真っ白となりました。


コメント

タイトルとURLをコピーしました