小樽の毛無山展望台、一度は行ってみるべし!

今日の気になる札幌話

今日は札幌を離れ、隣町の小樽市へ。
市内中心部からだと、小樽までは約35km。

西区や手稲区からだと20㎞前後なので
気軽に行ける感覚ですな。

さて今日は、その小樽の夜景を見渡せる
人気スポットのご紹介。

もしかしたら、札幌市民でもここを
知っている人は多いかも知れませんね。 

表題にも地名を出しましたが、場所は
小樽市の天神。
毛無山展望台を目指せばOK。

 

札幌から車で国道5号線を走って行き、
手稲や銭函を抜けます。
そして、桂岡のスーパー「ラルズ」を
越えて小樽の朝里方面へ。
(正式にはラルズマート桂岡店)

ごめんなさい。 
これじゃあ暗くて
分からんね、、 

 

あとは地図の方が良いですね。(笑)
 
「北海道ワイン(株)」の工場横を通り、
山頂に向かえば間違いありません。

今はスマホやカーナビがあるから本当に
便利になった。(^_^)
一発で行けるよ。
(昔は道路地図を広げてたからなあ、、)

 

では到着。
毛無山展望台からの風景です。

大きく広がる小樽市街。
そして、街のすぐ横の港と海。
全部眺める事ができますよ♪

水平線にある光は漁船でしょうか。

 

現在、小樽市の人口は約11万5千人。
ここは、北海道の開拓が始まった
150年前から栄えて来た都市です。

小樽運河は超有名

そんな小樽の歴史を思いながら眺めると、
また雰囲気が違って見えるかも
知れませんね。(^_^)

 

では最後に補足情報です。

毛無山展望台に行くときに。

ちょっとだけ知っていると役に立つ
お話のご紹介♪(^_^)/
 

・地図の通り、山道は急カーブが多いです。
 「危険」と言うほどではありませんが、多少
 運転に慣れている人の方が良いです

・展望台には駐車場があります
 (30台くらいは停められる)
 駐車料金は一切かかりませんよ(^_^)

・また、展望台には明るい照明はありません
 (逆に、結構暗い)

こんな雰囲気ですよ

 階段もあるので注意しましょう。
 (スマホのライト機能は便利)

 

ここの展望台、大混雑する事は
ありませんが、今日も車やバイクで
十数人が来ておりました。
今も変わらず人気がありますな♪

 

また近いうちに来よう~っと。(^^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました