今年も豊平川に鮭が帰って来た。幌平橋からのぞいてみると、、

今日の気になる札幌話

(2019年9月29日)

 

今回は豊平川に帰って来た鮭のお話。
 
「サケ」の種類としては、色々な呼び方が
ありますが、ここでは総称の「」として
書いて行きます。

詳しくは「北海道区水産研究所」のHP内に
出ていますので、参考になるかと思います。
(「さけますQ&A」があります)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

9月下旬。

穏やかな気候が続く秋晴れの日。
ここは豊平川にかかる「幌平橋」。

アーチが特徴ですね

地下鉄南北線の
「幌平橋駅」「中の島駅」の間と言えば
分かりやすいですね。

この橋は歩道が「広場」になっているので
とても広く、上から川をのぞいていても
通る人の邪魔になりません。

なので、じっくりと鮭を探すことが出来ますよ。

(ポートランド広場)

 

では早速、上から川をよく見てみると、、

???

う。
画面中央に写っているけど、ちょっと
分かりずらいか、、?
 

とその時、
ちょうど左側に泳いで行きました。

何とか分かりますね。(^.^;)

 

橋の上から豊平川全体を見たら
こんな感じ。

 

5分くらいちょっと待ってみたら、
この辺に集まって来ましたよ。
(3~4匹)

 

 

分かるかな、、?

 

 

ここですっ!

 

流れが緩やかな所で、産卵の
準備でしょうか。

30分くらい橋の上から見ていましたが、
今日は大体この付近にいましたよ。

 

その幌平橋にはどうやって行くの?

「鮭が見えるよ」と言われても、そこまで
どうやって行くの?
と、思ったあなたへ。

・車で行く場合
 豊平川の堤防(河川敷)には駐車場が
 ありません。
 近くの「豊平区中の島1条地域」にコイン
 パーキングがあるので便利です。
 (相場は1時間200円)
 幌平橋までは徒歩10分くらいです。

 

地下鉄の場合
 地下鉄南北線の「幌平橋」で下車。
 2番出口から外に出ましょう。


ここからは徒歩5分以内の場所ですよ。(^_^)

すぐ向こうに見えます。

 

鮭が豊平川に上って来るのは、まだ
これからなので、時間があればまた
見に行きたいですね。(^_^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました