冬の藻岩山登山が超楽しかったんだ♪

今日の気になる札幌話
スポンサーリンク
スポンサーリンク

藻岩山は冬でも登山が出来るよ

(登山日は2023年2月28日)

「冬って藻岩山に登れるの?」と思ってここに見に来てくれたあなたへ。
山頂までの道中の様子をご紹介しますね~。

今回は慈啓会病院側の入口から藻岩山へ登った話です。

今季の札幌は大雪にならず、例年通りの積雪。

雪深く無かったのでサクサクと進めましたよ。(^^)

 

山頂目指して雪道を進む

山頂までかかった時間は約1時間10分。
(夏場なら50分位で行きます)

ただ僕の場合は慣れているので、ゆっくり行った場合は1時間30分位かなあ?
(ちなみに2022年は12回登りました)

 

では早速出発です。

今日は2月としては観測史上初の11,2度まで気温が上がった日。

風はぬるく、山道を登って行くとすぐに体がほかほかになる♪
帽子や手袋無しでも歩けましたよ。

こちらの登山コースは簡単に書くとこんな感じ。

まずは分岐点の通称「馬の背」まで進みます。

 

分岐点が近くなると、空が開けてきた。

雪山の上空に広がる青空が美しい。(^^)

 

馬の背から藻岩山山頂を目指すよ

この時期なので、たっぷりの雪に埋まっている看板。

山頂まではあと1㎞だ。

 

ここのルートを進むよ。

 

爽やかな青空♪

あそこまで歩いて行くのだ。

 

急な坂道を頑張って登る、、

 

そして、到着!!

登る人が多いから、登山道の雪はしっかりと歩ける固さでしたよ。
特に埋まることなく山頂まで行けました。

 

冬の藻岩山展望台からの景色

では最後に、展望台から見渡した札幌市内の光景です。

 

街はまだ真っ白。

 

遥か遠くに百年記念塔が見えるよ。
現在解体中なので、やがてこの光景は見られなくなってしまうな、、

(2023年2月末撮影)

 

降り注ぐ日差しは暖かで、春の兆しを感じる光景でした。(^^)

 

冬の藻岩山登山。

雪の無い時期に何度か登って慣れておけば、冬の道でも行けるでしょう。

 

夏場の様子はこちらにまとめております。
 ↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました