東京オリンピックの札幌開催がある日突然やって来たお話

今日の気になる札幌話

(2019年10月21日)
 

東京オリンピックの、マラソン・競歩が
札幌会場に変更!?

そんないきなりのニュースが出たのが
10/16(水)の夕方の事。
 

それから今日で5日が経ちました。
その後、どんな話になっているかと言うと、、
 

新聞・TV報道では『札幌でほぼ決定』の流れ。

IOC(国際オリンピック委員会)の
バッハ会長も、
「検討ではなくこの案で」(札幌で)と
強い意思表示。
 

結論は、10/30~11/1に東京で行われる
IOC調整委員会で出ると報道されてますが、、

この流れなら、札幌で決まりなのでしょう。

いやあ、自分の住む街でまさかこんな事に
なるとはびっくり。
(しかもあと9ヶ月しかない)
 
1972年には冬季オリンピックを開催した
けれど、それはもう47年も前の事。

 

一部競技とはいえ、夏のオリンピックが札幌で
開催かあ。

なんか、意識がガラッと変わって来たよ。(^_^)

これからあと10日ほどで、全体的な
決まりごとが分かるのでしょうね。

札幌で「マラソンと競歩」が開催されます

ちょっと早いけど言い切ってしまった。(笑)
(せっかちな札幌人ですので)

今の東京オリンピックの日程を見ると、
マラソンと競歩はこうなっています。

・7/31(金) 男子20㎞競歩
・8/2(日) 女子マラソン
・8/7(金) 女子20㎞競歩
・8/8(土) 男子50㎞競歩
・8/9(日) 男子マラソン

もちろん札幌ではどんな予定になるのか、
これから決まって行くものと思われます。

メインスタジアムも、バッハ会長は
「札幌ドームで」と言っていますが、
まだ公式発表にはなっていません。

今日の札幌ドーム

 

それにもう一つ。

これ、
札幌市民はどれくらい知っているのでしょう?
 ↓

東京オリンピックでのサッカーの予選。
一部が札幌ドームで行われます。

(日程はこの5日)

 ・7/22(水) 女子一次ラウンド
 ・7/23(木) 男子一次ラウンド
 ・7/25(土) 女子一次ラウンド
 ・7/26(日) 男子一次ラウンド
 ・7/29(水) 男子一次ラウンド

組み合わせ国はまだ決まっていません。
(今日、2019年10月21日の段階で)
 

サッカーの予選もやって、その後に
競歩とマラソンとしての会場準備。

もしも両方を札幌ドームでやるとしたら、
その運営も考えなければなりません。

ああ、決める事がいっぱい。(^^;)

俺、全然関係者じゃないけどさ、
札幌市民として考えてしまったよ。

「オリンピックは東京の話だ~!」

なんて感覚が一気に飛んじゃったわ。(笑)

 

マラソンと競歩の会場が札幌ドームの場合

まだコースは何も決まっていないけど、今
心配されているのはコースの高低差の事。

札幌ドームの標高は約70m
(国土地理院のMAPで調べる事が出来ます。)

マラソンのコースは、この札幌ドームから
市街中心部に作られると考えられています。
(北海道マラソンのコースを基本に)

その市街中心部は、テレビ塔のある「大通公園」。

実は、ここの標高が約20m。

札幌ドームから直線距離で7kmですが、
高低差が50mもあるのです。
(オフィスビルだと12階くらいの高さ)

ドームの横の道もすぐに坂道です。

コースを折り返して、札幌ドームに戻る
ルートであるならば、市内中心部から高さ
50mを上がらなければなりません。
(しかも国道36号線は上り下りが多い)

この点が心配されています。
(もしかしたら、スタートとゴールは
 変わるかも知れませんが)

これは今後どう決まるかですね。

  

こんな感じでざっとまとめましたが、これが
現在報道されている内容であります。
(多少、想像も入ってますが)

4年後、5年後の話ではありません。

9ヶ月後の話なのです。

 

急にやって来た東京オリンピックの
一部札幌開催。(マラソン・競歩)
 

新しい情報が来ましたら、またまとめて
行きますね。(^_^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました