三角山で天然記念物のクマゲラを見たっ!

今日の気になる札幌話

西区の三角山にクマゲラが降臨

(2021年1月7日)

北海道と東北の一部にしかいない
天然記念物のクマゲラ。(キツツキです)
1965年5月12日、天然記念物に指定されました。

2020年の12月下旬、ここは西区の三角山

冬山登山の最中に偶然発見。
いきなり前方の木に飛んで来たのです!😲

最初は距離にして約40m。

「いつものカラスかな?」と思ったのだけど
どうも姿が違う。

 

慌ててカメラを向けて撮影。

はい!クマゲラ!!

 

普段は探してもまず見つからないのに、
今日は素晴らしい偶然の出会い。

野鳥はすぐに飛んで行く事があるので、
距離が遠くてもまず撮影であります。

 

そして、、

カメラを構えたまま、じわじわと近づいて
行きましょう。(笑)

 

一歩一歩、静かに静かに進む、、

ここで距離が30mくらい。
静かな森の中に響くシャッターの音。

クマゲラはこちらを気にする事なく、夢中で
木をツンツンしています。(笑)

 

すると、、

お、右側に移動して来ました。
頭の赤い色も見えていますね。

足を大きく開いて木につかまっているのが
分かります。 

 

そして到着。
(なんか木に穴が開いてるよ)

 

この穴は休憩所?
昔の巣?

 

中に入れるんだね。

 

顔を出して周りを警戒。
(僕の方はちっとも見ません。笑)

 

あっ!見られた!!

 

その後はまた穴から出てきて、木の周りを
ぐるぐる。

 

最後は20m近くまで寄れましたよ。

木の高さは7,8m位だったので、大きく見上げる
事も無く撮影が出来ました。

次はどこで会えるだろうね~?

  

これは記念になる写真だわ。(^₋^)

クマゲラ以外の野鳥もいました

ではここでクマゲラ以外の野鳥の
話も少々。

三角山は野鳥の宝庫。

山道の途中にはちょっと開けた場所が
あり、ちょうど鳥がいましたよ。

まずはこちら。
木の根元にいたハシブトガラです。
(【注】画面中央。周りの色に溶け込んでいます)

 

僕が近づき過ぎたので、細い枝に
飛んで行きました。

 

そして、クマゲラとは違う種類のキツツキ。
アカゲラです。

頭の後ろが赤いから「オス」であります。

 

 

そしてもう一種。

野鳥ではないのですが、森の中を
風のように駆け抜ける人気者♪

はい、エゾリスがいました!!

これもまたすばしこいので、撮影は
とても大変、、

遠くの木に腰かけていた様子を激写です!!

ふふふ、いつ見てもかわいいものだ。(^^)/

 

 

今日は三角山登山のつもりだったのですが
多くの出会いに恵まれました。

偶然ではありますが、あれこれと
貴重な写真が撮れたね。(笑)

 

「三角山に行けば絶対にクマゲラを見れる」とは
言えませんが、今後も時々行ってみよう~。

 

自然豊かな札幌の、とある日の出来事でした。

 

>>2020年10月、秋の三角山登山のお話

コメント

タイトルとURLをコピーしました