JR苗穂駅。新駅の構内を探検!

今日の気になる札幌話

(2019年8月22日)

正直に言おう。
俺も行った事がない。(おい)

そんな訳で、今さら感たっぷりの
アウェーの中だけどやって行くわ。(^_^)

 

おさらいとして、まずはこちら。
新駅になる前の苗穂駅です。

札幌の歴史が感じられる雰囲気ですね。

 

その後、2018年(平成30年)11月17日。
旧駅舎から、札幌駅側に300m移転して
新しく開業しました。(祝)

今、新駅となって約9か月。
どんな感じになっているのでしょうか?

 

アリオ札幌側から新苗穂駅に向かうよ

アリオ札幌側は「北口」となります。

周りはまだ開発中で、これからどんどん
発展して行く様子ですね。 

高層マンションも建設中!

 

では、中に入ります。
連絡通路なので、2階に上がりますよ。
(もちろんエレベーターとエスカレーターは
 設置されています)

 
で、今日は横の「階段」に注目。

幅が広くて、開放感のある雰囲気です♪

 

写真の通り、段がとても低いのです。
これは登りやすい親切設計!
疲れずに上に進めますね。 

 

それと、横のスロープ。
これは、、?

勘の鋭い人はもう気がついたかも?

 

 

はい、自転車ですね。
自転車を押しながら上がれる設計にも
なっています。

 

そして上に到着。
大きなガラス窓から、北口側のロータリーを
見渡すことが出来ました。

ここから見ると、アリオ札幌はもう目の前。
歩いてほんの数分ですね。
距離は210mしかありませんよ。(^_^)

 

次に、その北口方向と逆の窓をのぞくと、
たくさんの線路を発見!
これはワクワクするじゃないですか♪

では、さらに奥に進みましょう。

 

構内の角を曲がると、、

 

うわあ、広い~!

「ただの細い連絡通路なんじゃないのー。」と
勝手に想像していたけど、全然違いますね。

一番の見どころはこちら。
ズバリ!「線路」

苗穂駅は線路がいっぱいあるよ。

 

苗穂駅から見える札幌の風景

「線路がいっぱいあるよ!」なんて、小学生
の感想文みたいになってしまった、、(汗)

でも、本当にそんな感じなのです。(^_^)

 

まずは隣の「札幌駅」側。

札幌駅直結の「JRタワー」も遠くにはっきり。

 

列車もどんどん来ますよ。

 

そして反対の白石区方面。

この辺りはJR北海道の「苗穂工場」。

画面右下に作業員さんが見えますね。

 

こうして、きょろきょろしながら進むと、、

 

前に苗穂駅入口が見えて来ました!

 

入ってすぐ左にはセブンイレブン。
奥では「みどりの窓口」も営業していましたよ。
(ちなみにトイレもあるので安心♪)

 

この苗穂駅入口を通り過ぎると、南口に
向かう事になります。
(この駅は「北口」か「南口」だけなので、
 とても分かりやすい!)

苗穂駅南口の風景

下りはエスカレーターを使ってみよう。

 

外へ出ると、こんな景色に。

 

この南口周辺も、多くの建物が建築中。
完成するとこうなるらしい。(驚)

数年後には、今とはまるで違う風景に
なってしまいますなあ。

現在、一生懸命建設中♪

どうなるか楽しみだね。(^_^)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、最後に余談としてこんな話を。

これは本当にタイミングが良かった出来事です。
 
苗穂駅を訪問した時、北口のロータリーに
煉瓦(レンガ)が置かれていました。

多分、これから地面に敷くと思われます。

このレンガ、よく見ると「米澤煉瓦」
パレットに書いてありますね。

 

実はこの会社、隣の江別市にあるのです。
(実際に行ってみた)


江別市と言えば煉瓦製造の街。

苗穂駅前には、歴史ある工場の煉瓦が
使われていることが分かりました。(^_^)

知れば知るほど面白い。
今後も注目して行きたい駅ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました