ここは白石区水穂大橋。豊平川の向こうに広がる札幌の街がきれいだ。

今日の気になる札幌話

(2020年1月23日)

まだ雪まつりも始まっていないのに、
日中の気温はプラス3度。

今年は相変わらず雪が少ないし、
凍れる(しばれる)日もあまりない。

そんな札幌。

 

今日は豊平川に架かる「水穂大橋」に
やって来ましたよ。

白石区側に車を停めて徒歩数分。
堤防横を歩いて橋の上へ。
 

あ、先に全景を見ると「水穂大橋」はこんな
デザイン。

形が珍しいので、特に札幌市民ならどこの橋か
すぐに分かるはず。

 

さて、橋の横に到着。
真っ白な雪がきれいだね。

 

ここから見た豊平川の上流。
(市内中心部方面。中央に札幌テレビ塔。)

この青空からも想像できるように、
日差しは穏やか。 

「もう春が近いねえ~♪」

 

と、錯覚してしまいそうだ。(^^;) 
(今日はまだ1月23日)

 

そしてこの橋の色、青空に合うねえ。

 

すごくうまく撮れたよ。
(たまに言う自画自賛。笑)

 

ではさらにどんどん歩いて、橋の真ん中へ。

 

お、下は誰も歩いていない雪の河川敷だ。

 

これは、足跡をつけたくなるわ。(笑)

 

また、藻岩山も今日はくっきり!

 

真冬とは思えない暖かな光景を見る事が
できました。(^_^)

 

水穂大橋の上で新発見!

普段は車で通ることばかりなので、なかなか
橋の上を歩く機会はないものです。

でも、実際にこうして来ると思わぬ発見が
ありましたよ。

 

注目はこの橋の欄干。

 

札幌市時計台」と「ライラック」のデザインに
なってますね。

このブログでも時々紹介していますが、
札幌市時計台は市内中心部にある
超人気観光スポット。

≫≫つい最近も行ってますよ♪

 

そして、ライラックは「札幌の木」に選ばれて
います。

(白石区、川下公園のライラック)

 

橋の上でもちゃんと「札幌」が
意識できる場所になっていますね。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

では、そろそろ戻り道。

画面の奥側が白石区の菊水方面です。

 

そして、右を向いたら市内方面。
最大望遠にしたら、テレビ塔もギリギリ見えるね。

 

こうして実際に来てみると、普段とは違う
気持ちで札幌を楽しむ事が出来ました。

 

 青空はどこまでも続く、、

コメント

タイトルとURLをコピーしました