東京オリンピックマラソン・競歩の札幌開催が決定前夜!?

今日の気になる札幌話

ここ数日のニュースを見ていると、
東京オリンピックマラソン競歩は
札幌でする事が前提の話になってまして、、

そんな中、昨日(10/28)報道されていた話。

現在、メイン会場の場所がこの4つで
考えられている様子。

・札幌ドーム
・中島公園
・大通り公園
・円山競技場

 

うむむ、だんだん具体的な話が出て
きましたね。

IOCのバッハ会長は、
「メイン会場は札幌ドームで!」と
言っているそうですが、今後はどの様に
進んで行くのでしょう?

メイン会場になる?


早いもので、この開催地変更の話が
出てから約2週間が過ぎましたよ。

そして、いよいよ明日(10/30)。
 
ついに重要な事が決まる日であります。

 

東京オリンピックマラソン・競歩が札幌で決まる日

運命の日、明日の10月30日(水)。

10/21のブログ(マラソンと競歩が札幌開催?)
でも書きましたが、
IOC(国際オリンピック委員会)の調整委員会が
東京で開催されます。

委員会が始まる時間は16時から。
開始時間やコース、かかる金額について
話し合いがされる予定。

そして、翌日の31日も話し合いが続き、
11月1日(金)の14時30分から
「合同記者会見」となります。

 

時間通り14時30分から始まるかは未定ですが、
ここでの発表が「決定」となりますね。

昨日の道内の報道では「大通公園発着案」を
中心に検討されてると言う話もありました。

先延ばしで考える時間は無いので、今回は
札幌市が一番慣れている大通公園発着で
決まるのかも知れません。

 

どうして大通公園発着案が有力?

これは毎年札幌で行われている
「北海道マラソン」に関係しています。

この北海道マラソンは1987年から始まり、
今年で33回目となった歴史ある大会。
毎年夏(8月)に行われ、オリンピックや
世界陸上の代表選考をされる時もあります。
 
この時のコースの発着が「大通公園」なのです。
  

ちなみに昨日、仕事帰りに行ってみました。
夜の写真ですが、こんな雰囲気です。

  

札幌テレビ塔が見える広い公園です。
(市民なら特に良く分かりますよね)

 

ただここで、ひとつ気になる点があります。

特に札幌市民ならきっと疑問に思うでしょう。

「ビアガーデンはどうなる?」と。

大通公園のビアガーデンは、
「さっぽろ夏まつり」のイベントとして
2019年は7/19~8/14で開催。
13,000席が用意される大規模なイベントで
あります。

 

そして、
東京オリンピックマラソン・競歩の日程は
7/31~8/9の間で5日間。

これは思いっきり重なりますね、、

 

もしオリンピックが大通公園で行われる場合、
夏まつりを主催する実行委員会との調整が
必要となるのでしょう。
(例) ・規模を縮小して行う 
   ・競技の期間中だけ営業を中止する 等

 

また、競歩に関しても「大通公園を周回する」
と言う案が出ています。

テレビ塔からこの資料館前までの周回に
なるのかも知れませんね。
(一周で約2km)

 

この様に、
東京オリンピックマラソン・競歩は急に
大通公園付近が注目され始めました。

 

この道路を使っての競技になるのかも
知れませんね。

11月1日(金)の合同記者会見で、どのような
「答え」が出て来るのでしょう?

札幌市民として、とても注目しています。(^_^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました