秋の三角山、山の手入口からの登山

今日の気になる札幌話

三角山に登山に行ったよ!(山の手入口から)

(2020年10月14日)

前回(2020年10月1日)、三角山に行ったのに
エゾリス撮影に夢中になってしまって
山頂まで行きませんでした。(^^;)

≫≫前回(10/1)のお話はこちら

なので今日は「三角山の頂上に行く」のを
目標として登山。

西区の「山の手入口」から入山しましたよ。

 

「山の手入口」から三角山の頂上までは、

・ゆっくり登っても1時間
・山道は階段や坂道
・初心者でも登りやすい

のが特徴。
(近くの小学校では授業の一環で登ります)

また、コースの途中にはちゃんと看板が
出ているので迷う事はありません。
 
看板の表示は「一の坂」「十の坂」まで
名前が付いていますよ。

では行きましょう~。(^^)/

三角山(一の坂~三の坂)

山の手入口からはすぐに階段です。

いきなりハイペースで登り始めると、心臓が
バクバクするのでゆっくり行きます。(笑)

最初は急階段ですが、登りきると
ゆるい坂道になるので一安心。

 

そして、「山の手入口」から進んで約10分。
ちょっと開けた場所に到着します。

ここが通称「こぶし平」。

右に進むとさらに坂道が続きます。
(ここからが三の坂)

歩いて行くと、次に「四の坂」の看板が
見えて来ますよ。

   

三角山登山(四の坂~八の坂)

おおう、四の坂は坂じゃないぞ。

完全に階段でした。

 

ここは体力が必要。

あせらずに、一歩一歩ゆっくりと
登ります。

俺の得意技、
「上を見ないで下だけ見る」作戦を使おう。

  

その後は坂道があり、また階段がありと
少しハードな道が続きます。
(俺には休憩が必要。笑)

半分を過ぎて、六の坂まで来ました。
ここで、登山口の「山の手入口」から25分。
 

八の坂までは、また階段があります。

もう少し頑張ろう。俺。(笑)

 

三角山(九の坂~十の坂)

やったあ!九の坂まで来ましたよ。

ここまで来ると、山頂を近くに感じる嬉しさが
出て来ます♪

ただ、もう少し続く長い坂道。
あせらずに、一歩一歩行こう。

 

坂道を進み、この建物が見えたら、、

 

来ました、ラストの十の坂っ!!

 

頂上まで駆け登るぜ~!!

と行きたい所だけど、ラストの急階段が迫るのだ。
(ちょっと写真に光が入ってすいません)

 

最後も慎重に行かなきゃね。

 

そしてついに、、

目の前が開けて来たあ!!(嬉)

  

三角山頂上に着いた!

登り口の「山の手入口」から約40分。

三角山の頂上に到着です。(祝)

三角山の高さは311m。 
「山の手入口」の高さが約73mなので、
240m近くを登った事になります。

着いた時は頂上に誰もいませんでした。

山頂はそれほど広くありません。
15~20人位いると密になる感覚です。

 

今日は天気が良く、札幌市内が一望
出来ましたよ。

 

カメラの望遠で、色々撮れました。
 
正面に、札幌駅のJRタワー。

 

少しだけ紅葉が始まった山。
(奥に豊平区の札幌ドームが見えます)

 

そして、さっぽろテレビ塔も分かりますね。

  

今日は天気が良かったので、かなり遠くまで
見えました。
厚別区の百年記念塔は肉眼でも分かりましたよ。

 

紅葉にはまだちょっと早いですが、
秋の雰囲気はしっかりと漂っていました。

 

次の秋晴れの日、タイミングが良ければ
また登りたいな♪

≫≫藻岩山に登山した話もありますよ

コメント

タイトルとURLをコピーしました