ここは西区五天山公園。園内奥の池をのぞいてみると、、?

市内の美しい公園

(2020年6月2日)

ここは西区の五天山公園。
無料駐車場もあるので、気軽に車で来ることが出来ます。

初夏が始まりつつある今の時期、公園の奥の池は
どんな様子になっているのでしょうか?

山の方面に行ってみると、、

 

いました!

市内あちこちで良く見かけるマガモですね。
(性別はメスです)

公園にいつも人が来るからなのか、それほど
警戒心はありません。

 

すると、、


突然、子ガモが登場!

まだ、毛がふさふさだ。(^^)

 

その後、さらにもう一匹も登場!

 

ふふふ。子ガモはみんなの人気者。

大きくなるんだよ~。

 

気づけば、オスのカモたちも遠くにいる。

池は水草がいっぱいあるから、食べ物には
困らないのだろうね。
静かな環境なので、水鳥には過ごしやすい場所に
なっています。

 

そして、水草の茂みの中に「バン」を発見。

黒い体に赤いクチバシ。

バンも子育て中なのかな、、?

 

さらに進むと、遠くからゲコゲコとカエルの
鳴き声も聞こえて来る。

静か~に池の水面を見ていると、、

 

あ、いました!!

見た感じで7~8cmくらいかな?

他は見つけられませんでしたが、全部で4,5匹の
鳴き声が聞えていましたよ。

広い池なので、探せば他にもたくさんの生き物を
見つけられそうだね。

 

五天山公園は立体的な作り

五天山公園は坂道や階段が多く、立体的な
作りになっています。

散歩コースとしても楽しいですし、軽い運動を
する場所としても向いていますよ。

階段を少し上ると見渡せる園内。

 

この先はどこまで続いているのだろうか、、?

気になるね。

 

実はこの階段、ずっと上って行くと展望台まで
行けます。

今日は夕方で閉園時間が近くなって来たので
断念しました。

次回は早めに来て行ってみよう~。

まとめと注意点

五天山公園の閉園時間は19時です。

念のため、公園に遊びに行く時には事前にHPを
確認しておきましょう。
今回の世界的な騒動のせいで、色々と条件が
変わっている場合があるので注意ですよ。

野生の生き物を見られるのは、園内奥の池が
おすすめ。

帰りにはきれいな夕焼けが広がっていました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました