中島公園の豊平館は開館してるの?直接行ってみたよ。

市内の美しい公園

(2020年3月19日)

明日は春分の日。
札幌市内はいつもより早いペースで
雪解けが進み、ここ中島公園も朝から
春の雰囲気であります。

今年に入って日本に広がってしまった
コロナの影響で、市内のあちこちの施設は
臨時休館が発生中。
 
「中島公園内の豊平館は今どうなっているの?」

今日は近くに来る用事があり、実際に
確認することが出来ました。

 

歩いて行くと見えて来た豊平館。

 

建物の正面に行くと、この張り紙が
表示されてましたよ。

 

「2020年3月31日まで観覧休止」
ですね、、

訪れる予定がある場合は注意が必要です。

きっと3月下旬頃には今後の開館予定が
発表されるでしょう。
(コロナの状況に応じてだと思われます)
 

でも、建物の近くまでは普通に行く事が
出来るので、外観の見学はOKですよ。
 

今日は快晴で、青空に映える豊平館は
とても綺麗でした。

 

建物の手前には池があるのですが、
この時期はまだ凍ったままであります。

ちなみに夏の風景はこちら。

季節によって全然違いますね。(^_^)

 

豊平館から中島公園内を歩いてみる

園内の散策路は道が出ているので、
もう歩きやすくなっています。

 

市民に人気の天文台。

 

そして見えて来たのは、中島公園内で
一番大きい「菖蒲池」。
どこが池なのか、まだ分かりませんね。

夏の景色はこうなっていますよ。↓

 

池の氷、よく見ると溶け始めていました。

春は確実に近づいていますね。(^_^)

 

偶然見つけた中島公園の野鳥

こうして園内を歩いていたら、ちょうど
野鳥がやって来ました。

「ピーヨ! ピーヨ!!」と大きな声で
鳴きながら飛んでいたのはこちら。

「ヒヨドリ」ですね。

 

それからもう一羽。
突然飛んできましたよ!

これは「アカゲラ」です。
キツツキなので、木の幹をあちこち
つついていましたよ。

アカゲラはほんの数十秒で飛んで行って
しまいました、、
タイミング良く撮れてラッキーでしたね♪

 

豊平館は休館中でしたが、このように
違う事で楽しめました♪

いよいよ本格的な春が始まりますよ。


コメント

タイトルとURLをコピーしました