【2021年】初夏に百合が原公園でラベンダーを追いかけた話

市内の美しい公園

【2021年】百合が原公園のラベンダーの思い出

(2021年9月15日)

日に日に季節が進む札幌ですが、ここで夏の百合が原公園の思い出をまとめました。

テーマはラベンダー

園内のあちこちに植えられているので、時期になると一斉に咲き始めますよ。

天候や気温によって毎年の開花のタイミングが違うのですが、2021年の百合が原公園はこの様な状況でありました。

開花 2021年6月28~29日頃

満開 2021年7月13日頃


今回はラベンダーの近距離撮影を中心に、雰囲気を変えて撮ってみましたよ。

開花前の6月中旬から、満開までの様子をどうぞ。(^-^)

 

開花前(6月中旬~下旬)

2021年6月15日

つぼみが色づいて、初夏の雰囲気を感じられる季節になりつつある頃。

開花はまだまだ先ですね。

 

2021年6月20日

それほど大きな変化はなく。
まだ少し先かな~?と思う。

 

2021年6月22日

少し膨らんできた??
天気が良いと、とても綺麗に写せるよ♪

 

2021年6月24日

開花が近づいて来ました。
つぼみの近くに顔を近づけると、もうラベンダーの香りを感じます。

 

ラベンダーが開花したよ~!

ついに咲き始めました。
この日は6月29日。

他のつぼみの先からも、どんどん咲きそうな様子が見えます。

 

そして翌日の6月30日。

花は一斉に咲くのではなく、じわりじわりと少しづつ増えて行きます。

 

2日後の7月2日。
この日は夕方の訪問で、夕日に映える花の色が綺麗でした。

 

さらに2日後の7月4日。

 

7月9日には、8~9割ほどが開花状態になりました。

 

その後7月13日にはユリの開花も始まって、さらに美しい光景が広がりましたよ。
 
この日の札幌の最高気温は29,3度。
初夏を飛び越えて、もう夏が始まった!!

 

そして満開に。

7月13日

「えええ?これって本当にラベンダー?」
って思うほど、見事に満開になりました。(^^)

2021年6月15日から追いかけて約1ヶ月。
満開の状態は数日続きましたが、その後は静かに終わって行きましたよ、、

開花前から見始めて、あっと言う間のひと月でありました~。
  
また来年だな。(^^)

 

札幌市内、他の場所のラベンダー話

最後は札幌市内にある、他の場所のラベンダー話を3つご紹介です。

 

幌見峠ラベンダー園

市街を見下ろす高台にあるのが、幌見峠ラベンダー園。
開花時期は駐車場が満車になる人気の場所です。

 

大倉山ジャンプ競技場

ジャンプ台正面に向かって右側に注目。

 

咲いている目の前まで行けますので、ジャンプ台を背景に良い写真が撮れますよ。
(2021年7月14日撮影)

駐車場は無料です。
長いエスカレータを上がってそのまま進むとジャンプ台が見えて来ます。
(場内へ入るのにもお金はかかりません)

ジャンプ台と展望台の様子はこちら。↓

 

国営滝野すずらん丘陵公園

最後は札幌市南区の国営公園です。

広大な園内と一面の大空。

ラベンダーは、なだらかな坂道の途中に咲いていますよ。
(冬はスキー場の斜面になる所です)

「北海道の夏」のイメージにぴったりな光景が撮れました♪
(2021年7月12日撮影)

公式サイトには常に開花情報が出ているので、事前に調べてから行くと良いでしょう。
(駐車場代、入園料がかかります)

 

ラベンダーの満開は、およそ7月10日過ぎ頃となります。
(その年の天候で変わる場合も考えられます)

2021年7月18日の百合が原公園


札幌市内にも良い場所がたくさんあるので、2022年に見る時の参考になればありがたいです。

 最後まで読んでいただき、ありがとうございました。(^^)/

コメント

タイトルとURLをコピーしました