発寒河畔公園は水遊びに超最適♪(って、今10月、、)

市内の美しい公園

(2019年10月2日)

水遊びに超最適♪」と言ったものの
今はもう10月。

訪問するタイミングを完全に
間違えたな、、 (‐_‐)
 

札幌は見どころがいっぱいあってさ。
ここに来るのが遅れてしまって、、
(↑単なる言い訳)
  
また来年の暑い時期に再訪問を
してみますね。(^_^)

 
で、あらためてご紹介。
西区山の手の発寒河畔公園です。

ここを流れるのは琴似発寒川。
その川沿いに緑地が整備されています。

 

10月に入り、紅葉が進んできましたよ。

 

今日は朝から快晴で、とても
気持ちの良い天気。

水辺も穏やかな雰囲気だわ♪

水遊びの時期なら、ここの
堰堤(えんてい)に人がいっぱい
来ていますよ。 

また、堰堤のすぐ横には
向かい岸の西区(西町)方面に
続く橋があります。

 

ここは人だけが渡れる専用の橋。


人だけが渡れる川の橋って、札幌では
あまり見かけないタイプの気がする。
(他にあったかなあ?)
 
名前は「なかよしばし」だね。

 

「なかよしばし」の上に行くと
遠くの手稲山がハッキリ見えます。


そして、ここから下流に進むと
川岸に行ける広い階段があります。

 

そのまま下に進んで行くと、、
 

「水遊びにどうぞ!!」
 

と言わんばかりの、最高の
遊び場に到着。(^^)

これは夏場は楽しそうだね♪
誰かの水遊び後の様子がまだ
残っている雰囲気があるよ。
 

そして横には支流の小川。

 

川の中の飛び石。

 

これ、自分が小学生だったら朝から
晩まで遊んでしまいそうだ。(笑)

まさに水遊びの楽園。(^_^)

 

さて、また少し下流にすすむと、、

ん??川の中になにかいる!
 

さっき、橋の上からもチラッと
見えたんだ。

 
静かに近寄ってみると、、

 
これはアオサギ。(のはず)
水に入って魚を狙っているね。
 

ちょっと近づいて行ったら、、

おもいっきり警戒してる、、

「来るんじゃねーよ!」って
言ってるな。(^^;)

 

そして、、

飛んで行った。(笑)

はるか彼方まで行っちゃったな、、
(そんなに逃げなくても良いのにさ)

ーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、気を取り直してまた少し
下流に進むと、、

ここは水の流れがゆるやかな場所。

水面をよくよく見てみると、、

 


水の中に何かがいる!

 

 でっかい魚!
 

釣り好きの友達に見てもらったら、
これはサクラマスなんだって。

背中の黒い点が
特徴とのこと。

 

石狩湾から「新川」を上がって、
さらにこの発寒河畔公園まで約13km。

一生懸命やって来たんだなあ。

 

この日はたった一匹だけ、静かに
泳いでました。
 
これから数がどんどん増えて来るの
かも知れないね。

 

このサクラマスが見えたのは
国道の旧五号線の「発寒橋」付近。

 

ここですね。
回転寿司スシロー(札幌山の手店)の
すぐ隣です。

 

このように、もう10月になので川に入る
時期は過ぎましたが、秋らしい
発寒河畔公園の景色を楽しむことが
出来ました。

発寒橋からの風景も最高です。

朝の青空♪

 

来年は水遊びが楽しめる頃に
来ないとね。(^_^)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最後に駐車場の情報ですが、場所は
公園入口のトイレの横にあります。
(画面中央です)

ただ、7台しか停められないので
必ず駐車できるかは微妙、、

路上駐車が出来そうな場所も
ありませんので、ご注意ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました