北海道の稚内付近で大きな地震が!!

今日の気になる札幌話

(2019年12月13日)

 

それは、日付が変わった2019年12月12日(木)の
深夜1時過ぎの事。
場所は稚内のある、道北方面。

ここで、大きな地震が発生しました。

特に「豊富町」では震度5弱を観測!

 

2018年9月、厚真町で発生した地震と
大停電はまだ記憶に新しい出来事。

突然にやって来る災害に備えるには
どうすれば良いのか?

あらためて自分が出来る基本的な事を
見直ししてみました。

 

北海道の地震で怖いのは、、

今回の稚内近くでの地震では起こりません
でしたが、怖いのは停電であります。

今は冬の12月。
もし停電になってしまったら、電源を
使って動くタイプのストーブが使えません。

冬にストーブが動かなくなってしまうのは、
かなり危険。

2018年9月の地震で北海道全部が停電に
なった時も言われていました。

「これが冬なら、もっと大変な事になる」
と。

その去年9月の地震の後、かなり売れていたのが
「ポータブルストーブ」。
こんなタイプのですね。

 

コンセントからの電源がいらないので、
停電時でも使うことが出来ます。

その便利さから、買った人がきっと
多かったのでしょう。
(ホームセンターでは品切れしていました)

 

そして、もう一つ注目されていたのがこちら。

それは、「カセットボンベ」を燃料とする
ガスストーブ。
特にこの「イワタニ」はあちこちで見かける
有名ブランドですね。

Amazon | イワタニ カセットガスストーブ ハイパワータイプ デカ暖 CB-CGS-HPR | Iwatani(イワタニ) | ガスストーブ 通販
イワタニ カセットガスストーブ ハイパワータイプ デカ暖 CB-CGS-HPRがガスストーブストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

 
最近はホームセンターやスーパーでも
置いているのを見かけますよね。

燃料はおなじみの、こちら。

鍋を食べる時に使うカセットコンロ。
それに使うボンベです。
今はスーパーやコンビニでも必ず
取り扱っていますね。
 
ポータブルストーブだと液体の灯油を
タンクに入れなければならないので、
それに比べるとボンベの管理は簡単で
あります。

 

そして、車がある場合。
説明するまでも無いのですが、車内の
暖房で対応する事が出来ますね。
(ただし、降雪時のエンジンかけっぱなし
睡眠は危険なので禁止!)
  

また、昨年の大停電の時に役に立ったのは、
車から取る「スマホ用の電源」です。

シガーソケットに差し込んで使えるので、
充電をするのにはものすごく助かるのです。

これ、案外用意してない人が多いのです。
もしまだでしたら、絶対に準備しておいた
方が安心ですよ。

 
その場合確認をするのは、
「スマホ本体へのジャック差込口が
 どんなタイプになっているのか?」
と言う点。

機種によって、
・マイクロUSBタイプ
・USB Type-C
・iPhone用

などがあるので、それに合うジャックが
必要となります。
 

(例、これはマイクロUSB)

 

こちらは「USB Type-C」。

 

100円ショップに行けば、マイクロUSBを
USB Type-Cに変換するアダプターも
あります。

これだと差込口に違いがあっても
大丈夫♪

簡単に装着出来ます。

・スマホは「Type-C」
・タブレットは「マイクロUSB」

の場合でも、両方に対応できますね。

 

「冬に電気が止まる」のはあまり考えたく
無い事ですが、もしものために最低限の
準備は必要ですね。

 

(参考までに、こんな車載充電器です)

Amazon | 【Quick Charge 3.0】JOOMFEEN 車 充電器 2ポート usbカーチャージャー 急速充電 micro usbケーブル付 シガーソケットチャージャー Sharp Aquos Pad/Zeta, Sony Xperia J1/A/Z3, Fujitsu Arrows A/F/NX/Zなどのmicro端子に対応 | 車載充電器 | 車&バイク
【Quick Charge 3.0】JOOMFEEN 車 充電器 2ポート usbカーチャージャー 急速充電 micro usbケーブル付 シガーソケットチャージャー Sharp Aquos Pad/Zeta, Sony Xperia J1/A/Z3, Fujitsu Arrows A/F/NX/Zなどのmicro端子...

 

今回大きめの地震が起きたのは稚内の
地域でしたが、どこに住んでいても
準備をしておくのは大事ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました