旭山記念公園、昼と夜の2つの時間を見てみよう

市内の美しい公園

旭山記念公園の昼と夜の景色を見比べる

(2020年9月7日夜 9月8日昼)

このブログ内でも何回か出て来ている
中央区の旭山記念公園

今回ちょうどタイミングが良かったので、
昼と夜2つの時間帯をご紹介しますね。

どんな光景になっているでしょうか?

 

旭山記念公園、9/7の夜と9/8の昼間

まずはの光景から。

旭山記念公園は「夜景が見える公園」として
とても人気があります。

札幌市内には多くの公園がありますが、
街全体をを見渡せるのはここしかありません。

駐車場は無料で、夜10時まで入場可能ですよ。

車を降りて向かって行くと、、

見えて来ました!

この光景、いつ来てもワクワク♪

もっと先まで行ってみましょう。

今日は風も無く、静寂の世界。
明るい夜景が広がっていました。

 

そして同じ場所。
翌日(9/8)のはこうなります。

夜景とは全く違う、昼間の札幌。

市内中心部のビル群が肉眼でも見えますよ。

 

夜は園内の街灯の明かりも美しく、
綺麗な写真が撮り放題。

何度来ても、何枚も撮ってしまうよ。(^_^)

昼間は青空と雲の景色も合わさって、より広く
感じる街並みを楽しめます。

同じ公園なのに、まるで違う昼と夜の顔。

あなたはどちらが好きですか?
(僕は決められません、、)

 

これからも何度も行くであろう、旭山記念公園。

藻岩山展望台とはまた違う札幌の光景を
楽しめますよ。

 

もう1つ、最後におまけ写真。

冬になると園内には雪がびっしりと積もります。
こちらは2020年3月13日の光景。

「春はもうすぐだよ~♪」って
聞こえて来そうな1枚。

  

旭山記念公園からの光景はこんなものではない

今、昼と夜の光景を見比べてみましたが
旭山記念公園から見えるものは、それだけでは
ありません。

知らずに行って気づかずに帰ってしまうのは
もったいない。
次に行く事がありましたら、是非見てみて
くださいませ。(^^)/

(写真は今年いろいろと撮ったものです)

市内中心部

こちらは札幌駅隣のJRタワー。
一番高いので、すぐに分かります

ここから右に行くと、、

札幌テレビ塔です。
見えますかね?
(画面中央、上半分が見えています)

 

夜にカメラの望遠で撮影したのがこちら。

緑の電飾がハッキリ分かりますね。

 

視力検査として、いかがでしょう?(笑)

 

手稲山も見える

旭山記念公園から北西の方向。
山頂に電波塔がたくさんの手稲山
見えますよ。

 

望遠で撮ると、電波塔がハッキリ分かります。

毎年、真っ先に初雪が降るね。

今年も10月下旬頃かなあ、、

 

石狩湾も見えるのです

はい。海も見えるのですよ。
はるか遠くの石狩湾
北の方向です。

青い海と水平線が分かりますか?

 

風がある日は、風力発電が回っているのも
見えるでしょう。

 

南を見ると藻岩山

駐車場方面を向くと、藻岩山があります。

 

この旭山記念公園からも登山道が
あります。
藻岩山の山頂までは3,9キロの道のり
となっていますよ。

 

札幌ドームもあるよ

市内中心部からずーっと右に行くと
分かります。

銀色のお椀のような形は札幌ドーム。
2001年に出来たので、もう19年経ちました。

 


この様に旭山記念公園では、無料で夜景や
昼の札幌の姿を楽しめます。

また、緑豊かな場所なので、ウォーキングや
野鳥観察にも最適な場所となっていますよ。

季節を問わず素敵な公園なので、是非
訪問してみてください。(^^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました