東京オリンピックのマラソンコースは結局どうなるの?

今日の気になる札幌話

(2019年11月2日)

  

昨日の2019年11月1日(金)は運命の日で
ありました。

東京オリンピックのマラソン・競歩の場所が
正式に決定しました。

『札幌で開催』と。

バッハ会長(IOC?)の権力って強いんだね。
最初の10月16日の報道から全くぶれずに
札幌での開催が決まってしまった。
  

札幌で決まってしまった今、次に注目されて
いるのは「マラソンコース」についてです。

・発着はどこ?
・コースは決まったの?
 

ここがまとまらないと、次の予定を決める
事が出来ないのであります。

 

札幌ドーム案は後退?

ドームの改装費や標高の問題などがあり、
今の報道の雰囲気では大通公園の発着案が
有力になっています。
(※注意 まだ正式な発表ではありません)

なので!

気になったらすぐに行ってしまうわたくし。

午前に行って来ました。(笑)

こちらです。

 

冬は雪まつり、夏はYOSAKOIソーラン祭り。
それ以外にも色々なのイベントが年中
行われるのがこの大通公園。

札幌市の中心部で、会場にはピッタリ。

振り返ると、この公園のシンボルでもある
「さっぽろテレビ塔」もすぐ近くです。

 

でも、確認する事はまだあるね。

・夏のビアガーデンはどうするのか?
・観客席は作るのか?
・使用期間はどのくらい?

まずは、発着点とコースが決まらなきゃ
話が先に進みませんね、、

 

マラソンコースは北海道マラソンと同じ?

これから新しくマラソンコースを考えるのは
時間がありません。
これも報道が出ていますが、北海道マラソンの
コースを基準にするであろうと言われてます。

北海道マラソンの発着点がこの大通公園なので
もう東京オリンピックのマラソンも
「ここに決定!」と考えて良いのでしょうね。
(逆を言えば他が無い)

 

そんな訳で「時間が無い」と言う言葉が
キーワードの様に何度もこれから出て来るかも
知れません。

1972年(昭和47年)に冬のオリンピックを
経験した札幌。
まさか2020年に夏のオリンピックの一部を
開催するとは誰も考えていなかった事。

大通公園に新たな歴史が刻み込まれるのかも
知れませんね。

 

新情報が出たらまた続きを報告いたします。
(^_^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました