【2021年春】夕暮れの百合が原公園でムスカリとチューリップが競演

今日の気になる札幌話

(2021年5月9日)

去年(2020年)の5月は都合が合わず
行けなかった百合が原公園

今年は駐車場の閉鎖が無いので
行って来ました。
春の季節に訪問するのは2年ぶりで
あります。

百合が原公園の5月と言えば
ムスカリチューリップ

この日は夕方に訪問しましたよ。

「ムスカリ」は小さな青い花。
近くで見ると花がぶどうみたいに
見えるので、別名として
「ブドウヒアシンス」とも言われます。

うむ、確かにぶどうの実の
ようにも見えるね。

高さは15cmくらいかな?
青空より青く、辺り一面に
広がっていました。

早春の超美しい光景です。

 

そして、このムスカリの中に咲いて
いるのが色鮮やかなチューリップ。

 

 

百合が原公園はチューリップの
種類がとても豊富なんです。

普段見た事ない品種が
たくさんありますよ。

 

あまりにもきれいだったので
写真を撮りまくってしまった、、(笑)

 

そうこうしているうちに、日は
だんだんと地平線近くに。

チューリップの向こうに
沈んで行く太陽。

 

少しづつ、今日の終わりが
近づいて来ました、、

 

百合が原公園は土日は結構
混むのですが、夕方になると
人が少なくなって来ますよ。

 

今日は天気が良くて、美しい
光景が撮れました♪

 

夕方だったので早足で回りましたが
今日しか見られない貴重な光景を
カメラのに残せました。

 

そうそう、帰り道で発見。

園内の沼にはダイサギも
遊びに来てましたよ~

百合が原公園を管理している方へ
感謝を込めて。

また行きま~す!!(^^)/

 

(追記)ちょっとおまけ記事です

今年(2021年)の5月は晴れの日が
少なくて、雨か曇りの毎日がずっと
続きました。

せっかく咲いたチューリップや
ムスカリが終わってしまう前に
雨の日にも行ってみたのです。

(訪問日は5月16日)

 

細かな雨が降る中、チューリップは
静かに咲いていました。

 

傘をさしながらの写真撮影でしたが
意外ときれいに写りましたね~。

この時間は夕方だったのですが
人は誰もいませんでした。

素晴らしい景色を独り占め。
思い出に残る光景がまた
増えました。

  

僕は百合が原公園が好きなので
ちょくちょく来ています。

これはまた別の日なのですが
綺麗な虹が出た事もありますよ。
(良く見ると外側にも見えます)

見事なダブルレインボーでした。

 

虹は偶然にしか見つけられないから
写真に撮れると嬉しいわ♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました