【2021年札幌市時計台】雪の夜は見どころがいっぱい

札幌観光の大ヒント

(2021年1月2日)

新年が始まりましたね。

  

今日は夕方からずっと雪。

 

ちょうど市内中心部を通る用事があったので
札幌市時計台に行って来ました。

冬の夜の雪の日も、見どころはいっぱいで
あります。(^^)/
色々な時計台の表情が撮れましたよ♪

時計台の遠景から

今は1月2日の21時過ぎと言う事もあって
車の数はかなり少ないです。

車だけでなく、人も全然写ってないね。

時計台のライトアップは21時30分まで。
(時間になると予告なく消えます)

消灯前に撮影を急ぎます!

どんどん撮って行こう。

時計台向かいのテラスから

時計台の道路をはさんだ正面にテラスがあって、
階段で上がれます。
ここも写真撮影にはぴったりの場所。

少し見下ろすアングルとなりますよ。

 

だ~れもいないので、雪ダルマを作って遊ぶ。(笑)

今の気温は-5度。
サラサラ雪なので、なかなか固まらないぞ。

つるつるの手すりに乗せるのが、
意外と難しい。(笑)

 

(次は建物近くからの様子です)

時計台周辺からの様子

色々な距離や角度から、見どころは
たくさんあるね。

近くからだと、時計台を見上げる
写真となりますよ。

 

降ったばかりの雪は、白くてとても綺麗です。

 

手前の青いイルミネーションも、
良い雰囲気で演出されていますね。(^^)

 

雪の夜の時計台

そして、これで最後となります。

写真撮影中、雪は降ったり止んだりの
繰り返し。

消灯が近くなった21時半前、また急に
ボタン雪が舞い始めました。

真白の時計台に降る真白な雪。

素敵な光景を独り占めであります。(^₋^)

 

今は観光客がいない状況なので、人が映らない
写真がたくさん撮れました。

≫≫2020年の緑色の時計台はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました