札幌の野鳥。今回はカワアイサを発見!

今日の気になる札幌話

(2021年12月13日)

札幌の西区の琴似発寒川で見かけました。

カモがいるな~って見ていたら、なんか体の色が違うぞ??

これは冬鳥のカワアイサ(オス)じゃないか。
いつの間にかもう札幌に来ていたんだね。

カワアイサはおよそ11月~3月くらいに見られる水鳥。

今日は1羽だけで泳いでいましたよ。

この時は30mくらい遠くに見えるのだけど、なかなかこちらには寄ってこない、、

というのも、この鳥は
めちゃめちゃ神経質。

カモみたいに近くまでは絶対にやって来ません。

僕が右に歩けば左に逃げ、僕が左に歩けば右に逃げる。(笑)

 

なので、じっと待つこと数十分。

 

自分は木になったつもりで、動きを止めて偽装。

カワアイサはちらちらとこっちを見ている。
(↑ 完全にばれてるじゃねえか)

 

そんなバトルをしながら、ようやく何枚か撮れましたよ。

頭が黒くて胴体は白と黒の羽毛。
最初にも話をしましたが、こちらはオスです。

メスだと羽の色が全然違うのですが、写真が無くてすいません、、
(撮れたらすぐにUPします!)

 

カモより胴体が細くてスタイリッシュな感じだな。

  

その後も何枚か写真が撮れたのですが、最後はどこかに飛んで行ってしまいました。

 

次はどこで会えるかな、、?

 

簡単な流れでしたが、カワアイサのお話でした。
ありがとうございます。(^^)

 

札幌で見られる野鳥が気になる方は
こちらもどうぞ。

 

2021年最後はキツツキのヤマゲラのお話だよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました