雪がない札幌。あまりにも少なくて市民がみんな心配してるよ、、

今日の気になる札幌話

(2020年1月16日)

昨日の夜からちょっと積もったものの、
まだ全然雪がない札幌

『今どれくらい少ないのか?』
と言うのを数字で見ると、、

いつもであれば、今時期の積雪量は
「約50センチ」

でも、今日の今朝の段階では
約20センチしか積もっていません。

計算するまででも無いですが、これは
平均の4割。
今月始めには「40年ぶりに雪がない年」と
ニュースでも言われていました!

 

去年の今頃はこんな感じだったのです。
まあ、札幌市民としては毎年見る光景。

 

ところが今年はこうですからね、、

 

う~む、これは本当に少ないぞう。

道路はどこも路面が出ていて、走りやすい
のは嬉しい。
 
だけど、な~んかスタッドレスタイヤの減りが
早くなりそうな気がして、、(^_^;)
 

そして、雪がないことに関して今年聞いた
ニュースがこちら。

・スキー場が全面オープン出来ない
・大倉山ジャンプ台で人工降雪機使用
・小学校のスキー学習が中止
・雪まつり用の雪を羊蹄山まで取りに行った

これ、いつもは聞かない話ばかりです。
 

・ちなみに、羊蹄山(ようていざん)の場所はこちら

距離は札幌から70㎞。(!)

(雪まつりは中止になる事は
 ありませんのでご安心を)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

これから1ヶ月先の長期予報でも、雪の
量は少なさそうな見込み。

あとひと月過ぎたら、もう3月が見えて
来るよ。

未来の事はもちろん分からないけれど、
この調子なら今までの札幌とは違う
冬が過ぎて行きそうですねえ、、

 

≫≫まあ、昨年末から暖冬だった訳で、、

コメント

タイトルとURLをコピーしました