2019年(令和元年)札幌に猛暑到来

今日の気になる札幌話

( 2019年5月28日更新 )

 

2019年の5/26(日)と5/27(月)。

札幌に限らず、北海道に大猛暑が到来!

5/26(日)は札幌の最高気温が32度。
5/27(月)はさらに上がって34,2度

今までの北海道ではありえない、恐怖の
2日間となりました、、

特に5/26(日)。
オホーツク海側の佐呂間町では
39,5度を記録。
これは北海道の5月の最高気温として
新記録。

「異常気象」と言ってしまえばそれまで
ですが、数年前の夏は台風の大雨であちこちの
川が大氾濫。
また、今年の2月には大寒波が到来。

今までありえなかった事が起こり始めて
いる気がして心配です、、

市内では最近咲き始めたライラック。
こんな熱い日でも花は普通なんだなあ。

 

日中、花の向こうには灼熱の太陽、、

 

北海道内は佐呂間町に限らず、
十勝の帯広市で38,8度。
同じく足寄町、池田町でも38,8度。
北見市、芽室町も38,1度と恐ろしい数字が
並びました、、
(佐呂間は朝9時前には35度超え!!)

何度も言いますがまだ5月ですからね、、

 

日没の頃になって、やっと気温が
落ち着いて来た。

 
夕日ですら、にじみでる「暑さ」を
感じるな、、(笑)

 

道民にとって、記憶に残る2日間となりましたわ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました