スズメの巣立ちが始まる春

今日の気になる札幌話

5月末日。今日の札幌は穏やかな
晴れの日。

この時期になると、毎年公園で見かけるのは
スズメの親子。

そろそろ、巣立ちの季節だね。

 

子供はもう大きな体になっているけど、
親鳥はまだせっせと餌を運んでいる。

子スズメの特徴は黄色いクチバシ。
そして、表面の羽の色が親より薄め。
少し動きが「おっとり」しているので、
よく見ていると分かるかも知れません。

クチバシが黄色い(右側)

巣立ちをしても、親鳥はまだまだ
子スズメのお世話が続く、、
 

元気に生きるんだよ。

---------------

 

公園の横ではちょうど見ごろになった
ツツジが華やか。

札幌市内、あちこちで咲いているな。

 

そして、遠くには手稲山。

 

季節は春から初夏へ。

少しずつ、少しずつ、毎日が過ぎてゆく。

 

今日は、自然の中で生きるスズメを見て
自分の気持ちも元気になりました。

札幌の長い冬を越えて生きて来た、、

コメント

タイトルとURLをコピーしました