モエレ沼公園の噴水【三日月とのコラボあり】

モエレ沼公園の夜の噴水札幌観光の大ヒント

モエレ沼公園の噴水(夜のライトアップ)

(2021年8月12日)

札幌の広すぎる公園の一つ、モエレ沼公園へやってきました。

今回は日没後に行われた噴水の様子をご紹介しますね。

先に注意点があります。

噴水はショートバージョン(15分)とロングバージョン(40分)があります。
(1日に数回稼働。冬季は休止)

そして社会的状況によって運営内容が変わる場合があるので、事前に必ず公式サイトにて確認をしましょう
(緊急事態宣言が出ると運営中止となります)

僕が夜に噴水を見た日は2021年8月12日(木)。
19時15分から始まった40分コースのタイプです。

ちなみに噴水の名称ですが、正式には「海の噴水」と言いますよ。

 

海の噴水のライトアップ

開始時刻は19時15分。
18時半過ぎに日没なので、始まる時間には辺りが薄暗くなっています。

写真だと迫力が伝わりづらいのですが、この噴水の高さはなんと25m
目の前に立つと見上げてしまいます!

演出にはストーリーがあって、水の噴出の様子がどんどん変化して行きますよ。

 

次は波のような水流。
ザブンザブン!と真ん中から水があふれ出て来ます。

右上に月が見えて来た

次々と変化して行くので目が離せません。

 

三日月と噴水のコラボが撮れた!!

さらにどんどん変わって行く噴水の形。

 

今日はちょうど良い場所に三日月がありました。

 

時間も角度も空の暗さもナイスタイミング!(自画自賛。笑)

月が青い宇宙空間に浮いている様な、幻想的な様子が撮れましたよ。

 

 

そしてそのまま後半が過ぎ、終演へ、、

あっという間の40分でした。

 

モエレ沼公園の海の噴水(まとめ)

・噴水付近は暗くなるので、懐中電灯があった方が便利です
 (スマホのライトを使っている人もいました)

・蚊が少しいたので、虫よけスプレーや長袖等の準備をしておいた方が良いです
 (足のくるぶし付近を刺されることがあります)

・風がある日は風下へ水しぶきが飛ぶ事もあります

 

・噴水の様子はガラスのピラミッド屋上からも分かりますが、木に囲まれているのであまり見えません

全景は見えません、、

 

近くで見るのが一番ですよ。

 

10月の下旬からは冬季閉鎖となりますのでご注意を。
 
駐車場は無料なので、長時間停めていてもお金がかかる事はありません。

モエレ沼公園の噴水が札幌で一番迫力のある演出なので、是非見て欲しいなあ~。(^^)

 

モエレ山から見る最高の夕日話はこちら。
 ↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました